FC2ブログ

monthly

  2007年08月  

今日のお客さんはラッキーです
TOP ▲
DSCF4544.JPG

Sardine Head
08/02/07 Yukotopia - Adachiku, Tokyo, Japan


4月以来、約3ヶ月半振りに梅島ユーコトピアへ。
ここ数ヶ月見に行ったのは40分から1時間くらいの短いライブばかりだったので、単独のライブもその4月以来。
嫌が応にも高まる期待。
今回は、ジェリー・ガルシアの誕生日である8月1日から同じく命日である8月9日辺りにかけて(今年は10日まで)毎年行われている"Jerry's Week"の2日目にあたる。
Sardine Headを初めて見たのは、2年前のJerry's Weekの時だったな、と思い出していたら、1年前にも同じことを書いていた。
ともかく、時間が経つのが早い。

で、8時ちょっと過ぎ、始まる。
1曲目は"Shuffle"から。
わりと久しぶりに聴いた気がするけど、また少し変貌していて、客をおちょくっているかのような遊びもあり。
しかもイントロから。
なんだか今回は最初からすべてが噛み合っていて、もの凄く調子が良さそう。
"Romanchica"の途中のファンクをグズグズに崩したような展開も、先日の青山のライブの時よりもずっとキレが良い。
この勢いを持続したまま、1時間弱でファースト・セットが終了。
あっという間。
数曲だけで、ここ2回ほどの短いライブを軽く凌駕、と言いきれるほど凄い。
3曲ぶっ続けのメドレーとか、聴きどころはたくさんあったけれど、とても印象的だったのが、バンド全体の音量を落として、そのまま川田さんのスライドに入るところだ。
痺れました。

DSCF4539.JPG

で、30分ほど休憩ほどを挟み、セカンド・セット。
"Funk"、"Cream Cheese Cake"、"38 Pieces"と大物曲(?)を連発しながら、勢い良く突き進んだファーストとは打って変わって、深く深く潜り込む展開に。
細かいことを書くのが面倒なほど、どの曲も良かったけれど、強いて言えば"Cream~"と"Yellow Tale"、最後の"Block Signal"がとても印象に残った。
素晴らしい。

で、アンコール、"Loop"で締め。
この曲は、やはり締めにピッタリ。
ベース・ラインが、また違った感じになっていて面白かった。

ライブが終了してみると、11時を過ぎていたので、セカンドは1時間半ほど、トータルで約2時間半の演奏だった。
でも、時間の長さをまったく感じさせず、文字通りあっという間に終わってしまった感じ。
終了後、ギターの川田さんが「楽しかった~」と言っていたけれど、演奏者が楽しんでいるのが伝わって来た、とても素晴らしい内容でした。
今まで見た中で、ベストかも。

この日、Sardine Headの2セットのライブ初体験だった友人もかなり気に入っていた様子。
曰く、「彼らはアメリカへ行くべき」だそうです。
という訳で、アメリカへ行ってみて下さい。(?)

いや、ほんと、凄かったし、楽しかったです。

DSCF4546.JPG

DSCF4545.JPG
スポンサーサイト



[2007/08/04 01:40] | Live | トラックバック(1) | コメント(10)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |