FC2ブログ

monthly

  2007年08月  

軒並み廃盤
TOP ▲
One Track Mind

Railroad Jerk
One Track Mind


最近、Railroad Earthを聴いて(ここここ)を聴いて思い出したのがこれ。
"Railroad"なのと、語感が似ているだけで、何の関連もありませんが、何となく。

そんなこのアルバムは、95年作。
何枚目かは不明。
実のところ、このバンドのことはよく知らないし、このアルバムしか聴いたことがないのだけれど、当時、勢いのあったJohn Spencer Blues Explosionと繋がりのある(実際にも音的にも)バンドとして紹介されていて、それで興味を持ったのだったと思う。
でも、何曲かは気に入る曲はあったものの、Blues Explosionに比べれば期待したほど弾けておらず、何度か挑戦するも、あまり頻繁に聴くことはなく終わっていた作品だ。

で、前述のようなしょうもない理由で久しぶりに聴いてみた。
今の耳で聴いてみると、これがなかなか悪くない。
悪くないどころか、結構良いかも。
ブルースのパンク解釈みたいなところはBlues Explosionと共通するところもあるし、インチキ・ミック・ジャガーみたいなヴォーカルがPop Groupを彷彿とさせたりもするけれど、一聴して雑に聴こえる演奏や音もかなり作り込まれたものであることが分かり、実は、結構高い音楽性を持ったバンドだったのでは。
演奏力の方も、この手のバンドとしてはしっかりしていて、なかなかのものだと思う。
少なくともこのアルバムを聴く限りでは。
他のアルバムも、もの凄く安く叩き売られている様子なので、ちょっと聴いてみたくなっているところ。
ちょっと褒め過ぎ?

Railroadと来て、Jerkと来たので、次はCircle Jerksと行きたいところだけど、残念ながら持ってません。
スポンサーサイト



[2007/08/17 00:00] | Rock | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |