FC2ブログ

monthly

  2007年08月  

息つく暇なし
TOP ▲


Phish
06/18/94 UIC Pavillion, University of Illinois - Chicago, IL


久しぶりにPhishです。
これは、先日、友人にもらった音源。
友人の情報では、この前日の6月17日にトレイが2回ほど大きなミスをやらかしガタガタになり、その後、挽回するかのようにアンコールでの演奏が凄かった、そんなライブだったらしい。
そして、翌日、つまりこの音源のライブは、さらに挽回するかのように凄い、ということだった。

で、聴いてみたら、これは凄かった。
まず、"Wilson"と来て、次の"Rift"が凄い。
この曲こんなに良かったっけ?、と個人的には今まであんまり注目してなかった曲なので、なかなか嬉しい発見だった。
その後も、"AC/DC Bag"やら、"Down With Disease"やら、"Divided Sky"やら、"Chalk Dust Torture"やら、いつも聴いていて良いなと思う曲は、大抵素晴らしい。
全体で言えば、どちらかと言えば、ファースト・セットか。
いや、でもセカンド・セットも捨て難い。
ともかく、久しぶりに長さを気にせず一気に聴ける感じだったので、細かく書いてるときりがないし、凄かったの一言でお茶を濁します。

で、一応、この日とその前日について、評判はどうなのかなと思ってsetlist.comでの評価をチェックしてみた。
すると、友人曰くガタガタな前日の方が評価が高い。
自分で聴いた訳ではないので、何とも言えないが、面白い結果だ。
こうなると、前日の方も聴いてみたいけれど。
スポンサーサイト



[2007/08/30 00:14] | Rock | トラックバック(0) | コメント(12)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |