FC2ブログ

monthly

  2008年12月  

ひげの生えたお母さん
TOP ▲
IMGP7999

Sardine Head
12/05/08 Tsuki Miru Kimi Omou - Minamiaoyama, Tokyo, Japan


火曜日にBozoを見に行くつもりが、諸事情により断念せざるを得ず。
その代わりという訳でもないけど、新しいアルバム参照)が素晴らしく、先日のナスノさんとの共演の余韻がもの凄く大きかったので、こりゃ見に行かねば、ということで。
Sardine Headのアルバム発売記念ライブ、第2弾。

で、会場に着いて試し撮りしてたら、カメラのバッテリーの残量が少ないことに気付く。
もらったチラシをバッグにしまう時、予備のバッテリーをチェックしてみると、入っていないことにも気付く...。
ああ、そう言えば、昨日....。
どうやら今週はついてない(大半、自分の所為だけど)ことにも気付く。
仕方がないので、枚数少なめ、だましだまし撮ることに。

IMGP7988

気を取り直してファースト・セット。
何やらメンバーの衣装がおかしなことに。

IMGP7997

なるほど。
"Bamboo Baby"を皮切りに、4曲ほど。
わりとスッキリ目。
衣装が衣装なだけに、妙な緊張感のようなものがあったような気も。
あの春っぽい、ヒラヒラした(?)新曲は、面白い。
何でも、"Tele Tele ☆ Television"というタイトルに決定したそうで。
ただ、カメラのバッテリーの残量が少し気になって少し集中できなかったのは、まったく持って自分の不手際。

IMGP8000

ひげの生えたお母さん。(裸足)
IMGP8002

ファースト・セットが終わり、この日のゲストということで、大西ツル+荒川康伸のギター&ドラム・デュオが登場。
最初の曲が、サイケデリックなインストで良い感じながら短めであっさり終わってしまったので、どうなるかな?と思えば、次のボソボソ歌う感じの曲とか結構好みだったり、ギター1本ながらアイデアが豊富で飽きさせず、曲が進むにつれ引き込まれた。
途中、Velvet Undergroundの"Femme Fatale"が登場し、なるほど、と思った。
ベースが入ってた方が高揚感がもっと出るのにと思ったりして、ベースラインが入ったところを想像しながら聴いてもいたけど、そこは敢えてのデュオなのだろうから、気にするほどでもなく、いろいろな聴き方ができて面白かった。
聴いたことのなかったJ.J.ケールの"Magnolia"、とても良い曲だった。

そして、セカンド・セット。
"Killifish Dance"を皮切りに通常営業。

IMGP8005

足下のセットリストには"新曲5"と書いてあった、タイトル未定の新曲、これもキャッチーなリフが印象的で、今後どうなって行くのか、楽しみ。
で、アルバムで聴いて凄いと思っていた"Go Get Your Lemon"。
この曲の時、PAスピーカーのすぐ側で聴いていたのだけれど、抜けの良いドラムの音が気持ちよすぎ。
こっから、"Soil"ヘ流れが良かった。
さらにねちっこい"The Ending"も。

IMGP8007

そして、アンコール。
"Interlude > Drum Solo > Block Signal"。
このパターン、凄く好きです。
ドラムのソロに被せつつイントロに入るところ。

で、帰り道、大西ツルさんのおかげで、久しぶりにVelvet Undergroundを聴きたくなり、ファースト・アルバムを聴きながら。
さらに帰ってから、J.J. Caleをチェック。
試聴してみたら良かったので、"Naturally"というアルバムを注文。
安かったから。
ジェリー・ガルシアでお馴染み(?)の"After Midnight"ってJ.J.ケールの曲なんですね。

という訳で、ライブ以外にも収穫のあった一日でした。
予備のバッテリーは忘れずに。

セットリストは、鰯メモ

IMGP7991



77mmです。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
スポンサーサイト



[2008/12/06 13:47] | Live | トラックバック(1) | コメント(8)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |