FC2ブログ

monthly

  2008年12月  

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
最近聴き入っています
TOP ▲
Naturally

J.J. Cale
Naturally


昨日は、ライブを見に行くつもりが、頭痛と雨で断念。
それならPavementの続きを、と思ったけど、ここのところ聴き入っているこれにします。
これ以前にも作品があるようだけど、J.J. ケールという名前では最初のアルバムらしい。
71年作。

名前だけは知っていたけど、どうもこういった渋め(というイメージの)アーティストは素通りして来ていて、なかなか聴くチャンスがなかった。
その他、エリック・クラプトンと何かやってることくらいは知っているものの、クラプトンに全く興味がないため、やはりチャンスなし。
で、先日のSardine Headのライブにゲスト出演した大西ツルさんが"Magnolia"という曲をやっていたのを聴き、もの凄く良い曲だったのでCDをチェック。
そこで初めて、自分としてはジェリー・ガルシアの演奏で知っていた"After Midnight"という曲もこの人の曲であることを知り、ますます興味が湧く。
都合の良いことに、"Magnolia"も"After Midnight"も同じアルバムに収録されていたので、即注文。
安かったし。

聴いてみると、いきなりリズム・ボックスを使った曲だったりして、少々驚く。
さらに、曲も地味だし、最初の方は何となく聴いていた。
で、"Magnolia"になり、引き込まれ、あっという間に聴き終わる。
その後、"Magnolia"聴きたさに何度か聴くうちに、他の曲も気に入るように。
地味な中でもやっぱり"Magnolia"と"After Midnight"に華があるような気がするけど、その他の曲のさりげない感じもとても良いと思う。
で、その楽曲のさりげなさと、全体で30分強という短さが手伝ってか、ことあるごとに聴いていたりする。
これが、70分を超すようなアルバムだったら、こうは行かなかったかも。

という訳で、最近気に入っている訳です。
5枚目辺りまでが特に良い、とのことなので、そのうち手に入れてみようと思います。



蝉の抜け殻と紅葉、など。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
スポンサーサイト
[2008/12/23 13:20] | Rock | トラックバック(0) | コメント(8)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。