FC2ブログ

monthly

  2008年12月  

近々数えてみようかと思います
TOP ▲
_IGP0368

Hiroshi Minami Trio
12/25/08 Koen Dori Classics - Shibuya, Tokyo, Japan


ちょうど2ヶ月振り、さらに今年最後の南博トリオへ。
見たいライブがたまに行われているところなので前から気にはなっていたけど、なかなか足が向かず、さらに、今月の頭のBozoをここに見に行くつもりが行けなくなってしまったので、今回が初、公園通りクラシック。
行ってみたら、最初はどこから入るのかよく分からず、え?こんなところ?という感じだったのだけれど、入ってみればシンプルできれいなイベント・スペースといった感じ。
ドリンクの値段がわりと良心的。

セットリストは、こんな感じでした。
ショーター率高し。

Set1:
But Not For Me
Deluge
Ladies In Mercedes
Like Someone In Love
Nefertiti

Set2:
The Jitterbug Waltz
Miyako
I Loves You, Porgy
Eiderdown

Encore:
My Foolish Heart

今回、初めて聴く曲が多くて、新鮮だった。
中でも、"Nefertiti"は嬉しかった。
後半、ピアノとベースでテーマを演奏し、芳垣さんが鋭く切り込んで行く辺り、圧巻。
"Like Someone In Love"は、なんか久しぶりに生で聴いた気がして、これもまた素晴らしい。
セカンド・セットでは、ゆったりした曲が続き、最後に"Eiderdown"、という流れが良かった。
最後は、"Solar"かなと予想と期待をしていたけど、外れ。
でも、それもまた良し。
ここでもやはり、芳垣さんのドラム・ソロが決め手に。
全編に渡りベース・ソロ多めで、鈴木さんも大活躍。
そして、"I Loves You, Porgy"とアンコール"My Foolish Heart"での南さんのピアノ、特に印象的だった。
「難しい」と言っていたショーターの"Miyako"という曲、原曲を聴いてみたい。
これに入ってるんですね。

その他、先日のGo There!に続き、しゃべりの方も絶好調。
今回は、やさぐれてはいなかった(?)けど、あんまり文章にできない内容(?)なのは同様。
しゃべりも含め、とても楽しいライブでした。

この一年、気付いたら南さんと芳垣さんばっかり見に行っていたような感じだけど、この日が自分にとっては、南さん締め、そして、芳垣さん締め。
どのくらい見に行ったのか自分でも興味あるので、近々数えてみようかと思います。
たぶん。



カワセミとオラウータン。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
スポンサーサイト



[2008/12/26 10:31] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |