monthly

  2010年06月  

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
もうちょっと聴いておいても良かったかも
TOP ▲
Wild Cowboys

Sadat X
Wild Cowboys


もうひとつ、Brand Nubian関連で。
サダトXの96年の最初のソロ・アルバム。
この人の声は、誰かの曲にゲスト参加していてもすぐに分かるくらい特徴があって、キレも良いし、かなり好きだったので、これがリリースされた時にはすぐに興味を持った、はず。
ただ、そんなに悪い印象ではなかったことと、気に入った曲があったことは何となく覚えているものの、実はあんまり繰り返し聴くには至らなかったので、細かい記憶なし。

もの凄く久しぶりに聴いてみたら1曲目がかなり良くて、当時も、この曲は気に入っていたことを思い出した。
一通り聴いてみて、まあ、ちょっとばかりどうでも良い感じの曲もあるけど、要所要所にオッと思える曲があって、なかなか良好。
音の感触は、この2年後のプーバ復帰作参照)に近いけれど、こっちの方が的が絞れていて、集中力を感じるし、思っていたよりもずっと今でも楽しめる感じ。
当時からもうちょっと聴き込んでおいても良かったかも。
カウボーイがどうとかって頻繁に言ってるのは、何だかよく分からないけど。

当時、わりと近い時期にリリースされたグランド・プーバのソロの方は、興味はあったけど、ジャケットに抵抗があって手に取らず。
どうなんだろう、とはちょっとだけ思うけど、たぶん、聴くこともないでしょう。

2000



今日は、反射。
back-woods song その1
スポンサーサイト
[2010/06/03 20:32] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。