monthly

  2010年06月  

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
雰囲気変わります
TOP ▲
Labcabincalifornia

The Pharcyde
Labcabincalifornia


続いて、95年のセカンド・アルバム。
このアルバムがリリースされる頃には、まだファースト・アルバム参照)にハマっていなかったような記憶がかすかにあるんだけど、うろ覚え。
でも、一応気になるグループではあったし、たしか前評判も高かったので聴いてみた、とかそんな感じだったと思う。

で、聴いてみたら、賑やかだったファースト・アルバムと比べるとグッと落ち着いた雰囲気になり、歌まで歌っちゃっていたりして、随分と様変わり。
最初はこの雰囲気にあまり馴染めず。
でも、しつこく聴いていると徐々に慣れて来て、単に慣れたのを通り越してかなり気に入ることに。
相乗効果でファースト・アルバムもよく聴くようになった、とかだったかも。
とにかく、最初はあまり馴染めなかった反動が大きかったからか、よく聴いた1枚。

なので、ファースト同様、あまり書くことが思い付かないんだけど、隅々までよくできていて、今でも充分聴ける音。
ファーストほどには個性的ではないけど、やっぱり古臭さは感じないし。
ただ、ヒップホップをあまり聴かなくなってからは、ファーストの方を聴くことはあってもこちらは意外と聴くことがなかった。
たぶん、ちょっとした差で、ファーストの方を気に入っているんだと思う。
でも、好きなアルバムであることには変わらず。

で、たしかこのアルバムがリリースされてしばらく経ってからだったと思うんだけど、来日して見に行ったことを思い出す。
ヒップホップを中心に聴いていた頃はライブにあんまり行かなかったので、見たことのある数少ないグループのひとつ。

という感じです。



去年の2月。
back-woods song その1
スポンサーサイト
[2010/06/22 20:28] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。