monthly

  2012年02月  

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
やっと締めです
TOP ▲
_IGP6749

Sardine Head feat. Genji Kinoshita
12/30/11 Crocodile - Shibuya, Tokyo, Japan


2月も半ばになろうとしておりますが、やっと年末に。
大友さんの4Daysの最終日も気になったけど、やっぱりこれは見ておきたい、ということで年末恒例のSardine Headのライブへ。
今回は、東京ローカルホンクの木下弦二さんをボーカル&ギターにお迎えして、忍野デッドで演奏したあの曲やこの曲をやる、ってことで楽しみに。

_IGP6762

_IGP6770

まず、ファースト・セットは、Sardine Headのみで。
"Romanchica"から始まり、新しめの曲を中心に、という感じでしょうか。
まだタイトル未定の曲と"River The Wild"のスピーディーな曲の連続というのは、ここ最近のライブではすっかり定着していて、凄く好きなんだけど、その間にさらにもう1曲加わっていて、さらに凄いことに。
今後の展開に期待。

_IGP6776

_IGP6783

セカンド・セットでは、木下弦二さんが登場し、ゲスト入り恒例の"Shuffle"でスタート。
そして、Grateful Deadの"Eyes Of The World"で、忍野デッドの再演の始まり。
音源では聴いていたけれど、Sardine Head流のこの曲、生で聴くとさらに良いです。

_IGP6766

_IGP6785

で、Sardine Headの曲を1曲挟みつつ、Grateful Deadが3曲、意外なところでヴァン・モリソンの曲を最後に演奏。
木下さんは、伸びやかな声に、個性的なスタイルのギターで、ギター3人のやり取りが面白い。
ただ、Sardine Headの曲をもっと聴きたかった、かも、と終わってからちょっと思った。
とか言いながら、ちゃんと楽しんだ訳ですが。

_IGP6786

_IGP6788

で、アンコールは、再びSardine Headのみで演奏。
"Movin'"から始まり、"Yellow Tale"、"Blow Ripple"と3曲も。
この3曲が、とても濃くて、間違いなく、この日のハイライト、だったと思う。
素晴らしい。

_IGP6789

_IGP6794

という訳で、2011年もSardine Headのライブで締め。
随分時間が経ってしまったので、締めた感覚が薄らいでるけど。

_IGP6798

_IGP6807

セットリストは、鰯メモ

その他の写真。



休み。
back-woods song
スポンサーサイト
[2012/02/11 13:22] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
手抜きメモ2012年1月
TOP ▲
去年の分が終わってないけど、2月に入ってしまったので、一応、区切りとして。
忘れないうちに。

1月は5本。
本当は、見に行く予定にしていたライブや、できれば行きたいなと思っていたけど、いろいろ重なったり、立て込んだりで見送らざるを得なかったライブがいくつかあり、この結果。
残念だけど、数としてはちょうどいいかも。

01/03/12 マルコス・スザーノ,沼澤尚,Expe,勝井祐二 @ 国立 地球屋
01/14/12 広瀬淳二トリオ @ 国立 No Trunks
01/17/12 小林武文,山本達久,千葉広樹 @ 吉祥寺 The Foxhole
01/18/12 加藤崇之,ナスノミツル,千住宗臣 @ 渋谷 Bar Isshee
01/28/28 Deep Cover/teneleven @ 元住吉 Powers2

CD。
The Thirteenth Assembly - Station Direct
Lenny Carlson - Search For The Floor
Joseph Holbooke - Joseph Holbrooke '98
Dillard & Clark - The Fantastic Expedition Of Dillard & Clark & Through The Morning Through The Night

4枚。
もっと買ってたような気がするけど、それほどではなかった。
でも、何か忘れているような。
Joseph Holbrooke Trioは、こんなの出てたのを知らなくて、どうにか探して、入手。
レニー・カールスンのは、大変素晴らしいです。

そんな感じでした。



休み。
back-woods song
[2012/02/02 21:08] | info/etc.. | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。