スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
必然性はやっぱりそんなにないです
TOP ▲
You Know FaUSt

Faust
You Know Faust


せっかくなのでついでに。
前回"Rien"に続く、96年作。
これも一応リリース当時に手に入れて聴いたものだけど、前作同様、インパクト薄め。
どうにか当時の印象を思い出してみたのだけれど、たしか、前作よりはこっちの方が多少印象は良かったような気がする。

そんな感じだったので、内容についてはほとんど記憶になかったのだけれど、聴いてみたら少し思い出して来た。
で、最初の方、結構良い。
好きな感じ。
"Rien"よりはこっちの方が、多少聴きやすいと思う。
70年代よりもシリアスに感じるのは同様だけど、ちょっとほのぼのとしたところもあって。
ただ、曲が進むにつれ、散漫になって来るのが少々つらい。

90年代に復活してからのFaustは、以前よりもストレートにノイズを使うような印象が残っていて、それで聴いていて疲れたような憶えもあった。
でも、2つのアルバムを久しぶりに聴いてみたら、思ったよりもそうでもなく、わりと良い方に印象が変わったような気がする。
でも、やっぱり、今、積極的に聴こう、という感じでもないのはたしか。
"Rien"の方は、昨日、さらっと流して聴いてしまってもいたので、もう一度ちゃんと聴いてみようかなと思うけど。
それがいつになるかは分かりません。



明神池はまだ着かず。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/12/09 18:19] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪けっこうしゃべるんですね | ホーム | 必然性はそんなにないです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1003-8ebab0aa
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。