スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
今だったらどんな音?
TOP ▲
Altered States - Lithuania And Estonia Live

Altered States featuring Otomo Yoshihide
Lithania And Estonia Live


廃盤らしく、なかなか見つけることができなかったこのアルバムがどうにか手に入ったので。
94年にリリースされたリトアニアとエストニアでのライブ盤。
中身は、93年にエストニアのラジオに出演した時の演奏と2つのジャズ・フェスティバルでの演奏らしい。
そして、大友良英入り。
今では、ありそうでなかなか実現しなさそうな組み合わせだけに、前からずっと聴いてみたいと思っていたのがこのアルバム。

で。
クレジットを読むと、大友さんのところには、"turntables, guitar"とあり、どうやらターンテーブルをメインとした参加らしい。
少なくともここに収録された演奏の中では。
実のところ、大友さんのギターが加わったところを想像し、期待もしていたので、ちょっと肩透かし。
ただ、考えてみれば、大友さんがターンテーブルを使っているところって、以前ONJOを見に行った時に少し見ることができたような憶えがあるけど、多分それっきり。
なので、いずれにしろ興味深いことには違いない。

で。
作曲された曲と即興による演奏が半々ってところだけど、いずれにしろ最近の音とは雰囲気が少し異なるのは、この前後のアルバムと同様。
そこに大友さんが加わるものだから、さらに混沌とした感じに。
今のところ、数回聴いただけでは何がどうなってるのか分からないところもあったり、湾岸戦争と思われる報道のアナウンサーの声が使われてるなど、時代を感じるところもあったり、ではあるけど、やっぱり面白い。

ということを踏まえて。
今のAltered Statesに、今の大友さんが加わったらどんな音になるだろう、と想像を膨らましているところ。

これで、聴いたことのないAltered Statesの作品は、ビデオ作品を除けば、残すところスタンダード集のみ。
たぶん。
いつか聴いてみたいものです。



12月の蝉の抜け殻。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/12/16 21:03] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪いろいろとインパクトありました | ホーム | 祭りっぽい≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1008-2555e34b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。