スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
いろいろとインパクトありました
TOP ▲
Slanted & Enchanted: Luxe & Reduxe

Pavement
Slanted And Enchanted


昨日、何となく"Crooked Rain, Crooked Rain"を、何年振りだろうというくらい久しぶりに聴いてみたら、元々好きだっただけに、いろいろと思い出したり、懐かしかったりで、ついでにこのファーストも続けて聴いたりしていた。
で、どうせなら順番に、ということで今回は、この92年のファースト・アルバムを。

Pavementというバンドには、例えばその頃好きだったものの中ではDinosaur Jr.のような思い入れはなくて、思い入れのある作品がある、という感じなのだけれど、このアルバムはその思い入れのある内の1枚。
どちらかと言えば、"Crooked Rain~"の方をよく聴いていたような記憶があって、このアルバムはあんまり憶えていないかなと思っていたけど、聴いてみたらいろいろ思い出し、このアルバムも当時結構なインパクトがあったなと、しみじみと楽しんだ。
絶妙な(?)演奏のヘタクソさによる、絶妙な(?)ヘナヘナ感と絶妙なメロディのバランスが、今聴いても素直に良いと思えた。
実際、いろいろ影響受けたし、無条件で好きな音。

そう言えば、当時在籍していたギャリー・ヤングというドラマーが、バンドの練習に使っていたスタジオのオーナーだったか何かで、一人だけ年齢が結構離れていて、友人とそれをネタに笑っていたことなんかもついでに思い出したりした。
でも、今や自分がその頃のギャリー・ヤングの方の年齢に近かったりして、笑ってしまう。
知らなかったけど、バンド脱退後、Gary Young's Hospitalという名義で何枚かリリースしていることを、さっき知った。
「ホスピタル」って付けるのもどうかと思うけど、その辺の力の抜け加減が、もの凄く気になる。
ちょっと聴いてみたい。

という訳で、しばらくPavementが続くかも。



明神池です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/12/17 20:25] | Rock | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪未整理が故の面白さ | ホーム | 今だったらどんな音?≫
コメント
>Gary Young's Hospital

なんか知らんけどおもしろい(笑)
名前のセンスはギビーのソロといい勝負w
[2008/12/22 18:07] URL | DT+Cui [ 編集] | TOP ▲
>DT

だろ?(笑)
[2008/12/22 18:58] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1009-5d703877
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。