スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
月刊グラントグリーン1月号
TOP ▲
Alive!

Grant Green
Alive!


70年リリースのライブ盤。
90年代にUS3がこの中の"Sookie Sookie"をサンプリングしてヒットさせたことで有名...、らしい。
もちろん、US3は知っている。
でも、当時全然興味が湧かなかったので、ちゃんと聴いたことがない。
だから、こういう紹介文をよく見かけるのだけど、正直、あまりピンと来ない。

それは、おいといて。
まず、1曲目、Kool & The Gangの"Let The Music Take You Mind"。
このギターの入り方に痺れた。
いつの間にかサックスとユニゾンでフレーズを繰り返し、そこからギター・ソロへ突入する。
これだけで、すべてOK。
問題の"Sookie, Sookie"は、聴いてみてやっと分かった。
たしかにUS3の曲もどこかで聴いたことがある。
でも、個人的に、おっ!と思ったのは、次の"Down Here On The Ground"。
A Tribe Called Questが、思いっきり使ってるので、こっちの方が耳に馴染んでいた。
しかも、オリジナルが誰なのか知らないけど、いい曲だ。

この盤には、オリジナルには収録されていなかった曲が、3曲追加されている。
ライブ盤だから当然かもしれないが、よくある別テイクじゃないのが嬉しい。
ハンコックの"Maiden Voyage"とかやっているし。
今のところ、同じライブ盤なら、先に聴いた"Live At The Lighthouse"よりも好きかもしれない。
この、ちょっとだらけた感じが。
[2005/12/09 00:01] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪真っ赤 | ホーム | リマスターの力≫
コメント
Greenさんの勇姿がクールですね!
pioさんが持ってるCDはボーナス・トラックが3曲も入ってるんですか。
いいなぁ~。2曲目のTime To Rememberは他の曲と雰囲気が違いますけど、私は好きです。この曲Ronnie Earl先生もStill Riverというアルバムで、ややテンポ速めで演奏してるんですよ。徐々に熱くなっていき、そして冷ますという「波」が味わい深いです。
きっとGrant Greenが演奏していることを知ってのカヴァーと思います。


[2005/12/09 06:14] URL | mikion [ 編集] | TOP ▲
>mikionさん

>ボーナス・トラックが3曲

あ、オリジナル4曲入りの方ですか、mikionさんのは。
今、ボーナス入りは980円で売ってますよ。
そのうちまた、リマスターされて再発される気もしますけど。
書き忘れたんですけど、おっしゃる通り、2曲目も良いですよね。
良いアクセントになっています。
ロニー・アールさんの演奏も聴いてみたいですね。
[2005/12/09 09:26] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
スキ
これ、好きです。
スキスキが入ってるので、早くに再発CDが出たのは、ネタ使いのおかげだけど、そればっか話題にされるのは、確かに、ちょとねぇ。とも思いますが、まぁそんなことは、対岸の火事。
mikionさん言われるように寄せては返す「波」が、アルバム通してありますね。ネタ確認的に聴くだけじゃ気づかない大きなつながりが、ここちよいですね。
月刊、てことは、続くのだな。たのしみ。
[2005/12/09 12:03] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
スキスキ
>たにさん

クラブ・ミュージックによって、埋もれた名盤掘り返されるのは喜ばしいことだけど、そればかりで語られてしまうという弊害も生んだことも事実ですな。
キモックが未だに「ジェリーお気に入りの無名のギタリスト」って言われてしまうように。(笑)

>寄せては返す「波」

ボーナストラックの3曲は除いて、オリジナルの4曲には、心地よい「波」が感じられますね。
曲順もその辺を意識してるのかなって思います。

月刊、いつまで続くか分かりませんが、がんばってみますです、はい。
でも、この分だと、月刊リー・モーガンとか、いろいろ増えそうな予感も。(笑)
[2005/12/09 12:46] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/101-f576ece5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。