スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
最近聴き入っています
TOP ▲
Naturally

J.J. Cale
Naturally


昨日は、ライブを見に行くつもりが、頭痛と雨で断念。
それならPavementの続きを、と思ったけど、ここのところ聴き入っているこれにします。
これ以前にも作品があるようだけど、J.J. ケールという名前では最初のアルバムらしい。
71年作。

名前だけは知っていたけど、どうもこういった渋め(というイメージの)アーティストは素通りして来ていて、なかなか聴くチャンスがなかった。
その他、エリック・クラプトンと何かやってることくらいは知っているものの、クラプトンに全く興味がないため、やはりチャンスなし。
で、先日のSardine Headのライブにゲスト出演した大西ツルさんが"Magnolia"という曲をやっていたのを聴き、もの凄く良い曲だったのでCDをチェック。
そこで初めて、自分としてはジェリー・ガルシアの演奏で知っていた"After Midnight"という曲もこの人の曲であることを知り、ますます興味が湧く。
都合の良いことに、"Magnolia"も"After Midnight"も同じアルバムに収録されていたので、即注文。
安かったし。

聴いてみると、いきなりリズム・ボックスを使った曲だったりして、少々驚く。
さらに、曲も地味だし、最初の方は何となく聴いていた。
で、"Magnolia"になり、引き込まれ、あっという間に聴き終わる。
その後、"Magnolia"聴きたさに何度か聴くうちに、他の曲も気に入るように。
地味な中でもやっぱり"Magnolia"と"After Midnight"に華があるような気がするけど、その他の曲のさりげない感じもとても良いと思う。
で、その楽曲のさりげなさと、全体で30分強という短さが手伝ってか、ことあるごとに聴いていたりする。
これが、70分を超すようなアルバムだったら、こうは行かなかったかも。

という訳で、最近気に入っている訳です。
5枚目辺りまでが特に良い、とのことなので、そのうち手に入れてみようと思います。



蝉の抜け殻と紅葉、など。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/12/23 13:20] | Rock | トラックバック(0) | コメント(8)
この記事のURL | TOP ▲
≪ライブの方はともかくとして | ホーム | ちょっと混みすぎ≫
コメント
懐かしいアルバムです
大昔、リアルタイムに聞いています。
考えたら昔からスゴイ人だという話だけが先行して聞いたらとってもいいのに爆発するような人では無かった。
ライ・クーダーと同じような感覚で聞いていたけど、今聞くと違うかも。
最近出たクラプトンとの演奏はこの人がいたから聞きました。(笑)
やっぱりいいねぇ~
[2008/12/23 17:48] URL | shiroo [ 編集] | TOP ▲
>shirooさん

どうも、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

そうですか、リアルタイムですか~。
多分、この人をお好きな方多いだろうなと予想してました。
何となくミュージシャン受けが良いというイメージを持ってます。
ライブでは、良い時と悪い時の差が激しい、と80年代に現地でライブを見ていた方から聞きました。
爆発しないのは、その辺のムラがあるところなのかもしれませんね。
[2008/12/23 18:03] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
JJCALE、何気にモダンでハイファイですよね~。好きです。After Midnightは、ワル~い艶がありますね。
[2008/12/23 22:15] URL | エノモト [ 編集] | TOP ▲
>エノさん

>モダンでハイファイ

ああ、なるほど!
そうかも。
これから、ワルーイ艶、探ってみます。(笑)
[2008/12/23 22:50] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ども。わんばんこ。

遂にデタ~。。J.J.ですね。

一枚目から聴くのが面白いでしょうね。
二枚目・三枚目と進んでも
むむむ、同じジャン。って思うかもしれせんが・・・
聴き込めばジワジワくるのです。

アタシは12枚目までは良いと思います。
10枚目には、チト困ってしまいましたが・・・。笑。

"Grasshopper" なんていまだに週一で聴きますモン。

アタシもクラプトンはゼンゼン聴きませんね。
ギターはスゲ~上手いんだけど、、、毒がない。


http://www.jjcale.org/

http://www.jjcale.net/

http://www.jjcale.net/steve/
[2008/12/24 17:31] URL | charchan [ 編集] | TOP ▲
>charchanさん

どーもー。
やはりお好きでしたか。
ですよね~。
12枚目まで良いんですね?
範囲が広がりました。(笑)
順番に聴いてみるつもりです。
リンク、ありがとうございます。
[2008/12/24 19:09] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
それほど売れる訳が無い音楽じゃないのかな
こんにちわ、EC大好きです(笑)。

J.J. は5枚か6枚くらいしか聴いた事が無いのですが、それほど一般的に共感されるタイプの音楽ではないと思います。
音楽的には極々普通でアピールする部分が無いし、本人も特別な事をやってウケようなんて考えていないと思います。
ただたんに「良質な音楽」ってだけでは売れないって言う典型なんじゃないのかな。

それにね、どれほど有名になったら「売れた」って言うのも曖昧だし「音楽でメシが食えてるから幸せ」なんて考えている人は世界中に山ほどいますよね。コッチが知っているか知らないかなんて向こうには全く関係無いし(笑)。

昨日Miguelと会ったり、大阪から東京へ移動する途中と言う名前の知らないミュージシャンの車と出会ったりして「売れる」とか「有名になる」なんて事に考えさせられた今日の私でした(笑)。
[2008/12/24 23:39] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>fさん

エー、クラプトンのことは置いときましょう、とりあえず。(笑)

>本人も特別な事をやってウケようなんて考えていないと思います

多分、そのさりげなさが、そこを気に入る人には凄く魅力なのだと思います。
売れているか、売れていないか、有名か、そうではないかというのは、判断基準にはなりませんね。
やはり良質な音楽を求めたいです。
ただ、やる側としては、場合によっては死活問題でもありますね。(笑)
[2008/12/25 00:17] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1012-63e38e86
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。