スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
これが境目
TOP ▲
Wowee Zowee

Pavement
Wowee Zowee


またまたPavementに戻りまして。
95年のサード・アルバム。
一応、ある程度の期待をして購入したのがこのアルバムまで。

で、今聴くととてもニールっぽく聴こえる1曲目の"We Dance"がビックリするくらい良い曲で、これまでとは全然違うバンドに聴こえた憶えが。
さらに2曲目の、今聴くとLed Zeppelinの"Dancing Days"を脱力させたように聴こえる"Rattled By The Rush"もなかなか良くて、わりと好きだった、ような憶えも。
でも、3曲目以降、ほとんど記憶なし。
なぜだかわらかないけど、あまりピンと来るものがなく、結局アルバムとしてはハマることなく終わった。

そんな感じなので、今聴いたらどうだろうと、ちょっとそんな興味もあった。
で、聴いてみると1曲目と2曲目はやっぱりいいなと思いつつ、記憶になかった3曲目以降も意外と憶えていたりして。
決して印象が悪かった訳ではないけど、こういう音に少し冷め始めた頃だったし、その当時の心持ちに合わなかっただけなんだなあ、と、そんな風に感じる。
なかなか楽曲の質は高いし、音もしっかりしているし。
ただ、やっぱりリアルタイムでハマらなかった所為か、ファースト参照)やセカンド参照)と同じような感じで聴くことはできないのだけれど。

それでも一応、なかなか良いアルバムだったんだな、と今更ながら気付くことはできたので、まあ良いのではないかと思いました。



明神池です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/12/27 14:55] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪ちょっとだけ薄まっているような気がします | ホーム | 近々数えてみようかと思います≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1015-c7d29122
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。