スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
手に取ったら聴きたくなってしまったので
TOP ▲
Ray Bryant Trio

Ray Bryant Trio
Ray Bryant Trio


久しぶりにジャズが続きます。
と言うのも。
年末に某CDチェーン店のセールで2枚ほど購入した数日後、せっかく2枚だけで我慢したにも関わらず、同じチェーンの別店舗に立ち寄ってしまったばっかりに、どうしてももっと買いたくなってしまってさらに2枚手に入れてしまったから。
で、これがそのうちの1枚。

ピアノがレイ・ブライアント、ベースがアイク・アイザックス、ドラムがスペックス・ライトというメンバーによる57年作。
レイ・ブライアントについては名前とこのアルバムのジャケットを知っている程度、他の2人は多分初めて知った名前。
このアルバムのことを知ったのは、どなたかがブログで取り上げているのを読んだからだったと思うんだけど、誰だったかは記憶なし。
そして、それで興味を持ったかと言うと、それほどでもなくて頭の片隅にこのジャケットの印象が残った程度だったと思う。
でも、CD屋で手に撮ってみたら何となく聴きたくなってしまった、というそんな理由で手に入れてみた。

で、これが小気味良いと言うか何と言うか、素晴らしいです。
バラードも良いし、軽快な曲も良いし。
ちょっと前の自分だったら少しばかり臭くて苦手だった感じの曲もあるけれど、今ならまったく気にならず。
ただただ、楽しんでいるところ。
多分、この人も他に良い作品があるんだろうなあ、と思う。

そう思って調べてみたら、おつきあいにある方ではぬどいさんが以前に別のアルバムを紹介しておられました。

これもまた、素直に良いアルバムだと思います。



久しぶりに動物園。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/01/07 20:33] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪そう言えばニコでした | ホーム | 少し気になっていました≫
コメント
piouhgdさん、こんばんは。

あらあら、記事をリンクして下さって恐縮です!

このレイ・ブライアントのアルバムは、彼の作品の中でも筆頭に挙げられる作品でしょうね。このアルバムの多数のファンは一曲目の"Golden Earrings"に参ってコレを愛でたようですね。ご多分に漏れず私も昔はよく聴いたLPです。(いまだにLPで聴いています。)最近ご無沙汰でしたのでコレを聴く良いキッカケになりました(笑)。
[2009/01/08 00:04] URL | ぬどい [ 編集] | TOP ▲
>ぬどいさん

どうも、お待ちしてましたよ。(笑)

検索すると一番最初に出て来るので、代表作、人気作なのでしょうね。
自分としては、1曲目も良いのですが、その次の曲や、もっと後のアップテンポの曲が気に入っています。
今のところ。
ぬどいさんが紹介していたアルバムもぜひ聴いてみたいですね。
[2009/01/08 00:23] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
やっぱりトリオは滅多に聴かない
こんにちわ。
と、言う訳で今日二階からArt PepperとRay Bryantを数枚持ってきました。
勿論pさんの記事に出てくる2枚を含めて(笑)。
で、それらをチョコチョコと聴いたのですが、、、やっぱり音楽は聴きたいものを聴きたいときに聴くのがベストですよね。
pさんに乗っかってBlogに書こうと思いましたが、全く文章になるようなものが頭に浮かばなかったので、却下しましたぁ(笑)。

因みに現在George Youngを聴いていますー。
[2009/01/08 22:10] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>fさん

>却下しましたぁ

ご報告ありがとうございます。(笑)
聴きたい気分の時にでも、ぜひ。

ジョージ・ヤング、知らなかったので調べてみたら、サックス・プレイヤーとオーストラリアのロック・ミュージシャンが出て来ました~。
[2009/01/08 22:20] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1021-666e6419
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。