スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ご覧の通りフサフサです
TOP ▲
Stock Hausen & Walkman - Hairballs

Stock, Hausen & Walkman
Hairballs


この人たちのことはそんなに良く知らないので、どのくらい作品があってこれが何枚目なのかも分からないけど、とにかく95年作、らしい。
今現在、このグループで活動してるのかどうかも分からず、一応調べてみると、3人組だった模様。

冗談みたいなグループ名の通り(?)、分類不能な実験的でコラージュのような、そんな内容。
でも、難解ではなくて、結構聴きやすい。
ちょっとおっかなびっくり買ったような記憶があるけど、聴いてみて拍子抜けしたような記憶もある。
そんな感じで、わりと印象の良いアルバムだった。
とは言っても、繰り返し聴くほどハマった訳でもないけど。

久しぶりに聴いてみてどうかというと、細かいところは全然覚えてなかったけど、概ね、以前と同じような印象。
細かいところを聴き直し、ちょっとヒップホップみたいなことをやってたりだとか、日本語が飛び出したりだとか、スティーブ・アルビニのギターと思われる音が入っていたりだとか、いろいろ分かって面白い。
以前よりは、楽しめているかも。
でも、どっぷりハマるほどでもなく。
でも、嫌いじゃない。
たまには、こんなのをだらだら聴き流すのもいいかもしれない、と、そんな感じ。

で、このアルバムと言えば、内容の方もさることながら、なんと言ってもジャケット。
中身は、上の通り、猫の写真のジャケットだけど、その周りはニセの毛皮で覆われております。

_IGP2986

変わったジャケットのレコードやCDを集めるような趣味はないけど、自分の持っている物の中では最も珍奇。
その昔、某CDチェーン店で特集のような形でこのCDが一面にずらっと並んでいた様はなかなか壮観だった。
この毛皮を店頭で見かけなくなってしばらくしたら、黒一色の毛皮になって再登場してたはず。

_IGP2987

これを見つけてレジに持って行って買った後、店を後に使用としていたその後ろで、レジにいた店員2人が「あれ、売れたよ...。」とコソコソ話していたことをはっきりと覚えております。



松本城です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/01/27 14:01] | Rock | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪ダラダラ聴き流しましょう | ホーム | 最後の3曲が良いです≫
コメント
・・・・
こんにちわ。

このジャケット・・・ヤだっ!(笑)
[2009/01/29 18:11] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>fさん

あれ、ネコお好きでしょ?
機会があったら、スリスリさせてあげます。(笑)
[2009/01/30 00:09] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ふかふかだー。すきすきー。
でも収納にちょっと困りそう。
あ、飾っておけばいいのか。
[2009/01/30 02:45] URL | ゆみこ [ 編集] | TOP ▲
>ゆみこ様

飾っておくとホコリまみれになるから、大事に(?)袋にしまってあります。(笑)
[2009/01/30 08:28] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1036-e7aaa5ae
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。