スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
こんなのもあったね、ってことで
TOP ▲
Cats & Dogs

Royal Trux
Cats And Dogs


iTunesに取り込んだばかりで、何気なくこんなのを。
何枚目なのは知らないけど、93年作。
Pussy Galoreのメンバーのバンドだかユニットだかってことで、雑誌のレコード・レビューで評判が良かったので興味を持った覚えがある。
実のところ、Pussy Galoreは、まともに聴いたことがないんだけど、それはそれとして。

で、興味を持って聴いてみてどうだったかというと、あまりピンと来なかった。
なぜ、これがそんなに絶賛されてるのか(されてたっけ?)よく分からず。
結局、数回聴いてそのままになっていたと思う。
なので、聴いたことがあるのはこれのみ。
そんなこのアルバムです。

で、さっき、久しぶりに聴いてみると。
記憶では、ただひたすらダラダラしてたような気がしていたけど、思っているほどダラダラしているだけではなく。
同じく、記憶では、ブルースがどうのって言われてたような気がするけど、たしかにそういう感じ。
同じくPussy Galoreのメンバーだったジョン・スペンサーのブルース解釈とは違ったものだけど。
ちょっとギターの感じが、シド・バレットっぽいところがあったり。
などなど、いろいろ気付くこともあり、これは決して嫌いな音ではないなあ、と改めて思った次第。

何となく、気に入るアルバムや曲が他にもありそうな気がしている。
でも、今これを追求するかね、って言うとそこまででもなく。
そんな感じです。
嫌いじゃないですけど。



松本城を後にしました。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/02/02 20:34] | Rock | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪名前を変えて活動するとか、そんな選択肢はなかったんですね、きっと | ホーム | 写真でごまかし気味に、スタート≫
コメント
プッシーガロアに居た女がやっていたんじゃなかったっけ?
曖昧情報なんで全然自信なし(笑)

当時、貸してもらって聴いたなぁ。
内容はまったく記憶ないけど。
なんか、うるさくて大雑把な音だったったような・・・。

でも、今聴いてみた方が、やろうとしている事や目指しているものを理解出来そうな気がするね。
[2009/02/02 21:40] URL | DT+Cui [ 編集] | TOP ▲
>DT

>プッシーガロアに居た女

そうだっけ?
全然知らないんだよね、俺も。(笑)

>うるさくて大雑把な音

うるさいってほどでもないけど、大雑把なのはたしかだな。
当時は、大味すぎてよく分からなったんだよね。
今聴いたら、もう少し楽しめるかもよ。
[2009/02/02 21:46] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
>プッシーガロアに居た女

ちょっと今軽く調べてみたら違ってた。
ジョンスペンサーが奥さんと一緒にやっていたボス・ホッグってバンドがあって、それと混同してたわ。
ボス・ホッグもイマイチだった記憶があるけどねー(笑)
[2009/02/02 22:31] URL | DT+Cui [ 編集] | TOP ▲
>DT

ボス・ホッグね。(笑)
あったね。
聴いたことないんだけど。

Royal Truxは、ニール・ハガディー(だっけ?)が、元ガロアじゃなかったかな?
[2009/02/02 22:35] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1040-587e9b22
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。