スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ダメな気分に浸るなら
TOP ▲
Supreme Dicks - The Unexamined Life

Supreme Dicks
The Unexamined Life


Rapeman参照)に続いて、しょうもない名前シリーズ。
という訳でもないけど、93年の、たしかファースト・アルバム。
当時、ローファイやらなんやら、って感じの流れで購入。

で、聴いてみると、救いようもないほどのヨレヨレの音に、何これ?という感想しか思い浮かばず。
どうにもこうにも馴染めず。
そして、しょうもないバンド名と併せ、友人との間での笑いのタネとして有効活用(?)。
でも、何度か聴いているうちに不思議と慣れてきて、ハマるほどではなかったけれど、これはこれで悪くはないんじゃないかと思うように。
簡単に言ってしまうと、サイケやアシッド・フォークということだと思うんだけど、さらにもっとダメにしたような音。
ルー・バーロウの宅録のソロ作品あたりはこれとかなり近いテイストだけど、こっちの方がずっとずっとダメな感じ。

で、かなり久しぶりに聴いてみているところ。
相変わらずのダメな感じ。
だけど、以前聴いたよりも、この心地悪さをより楽しめている。
不思議なことに。
本当にもう、どうしようもないくらい救いのない感じなんだけど、怖いもの聴きたさというかなんと言うか、妙に捨て置けないところがある。
万人向けではないのは間違いないので、どなたにもお薦めしませんが、ダメな気分に浸りたい方は、ぜひ。(嘘です。)

友人の話だと、セカンド・アルバムは極悪なほどキツく、サード・アルバムは思いの外、良いとか。
そう言われるとキツかろうと何だろうとどっちも聴いてみたくなってしまう。
そう思って、何年か前に買ってみようかと思ったけど、買いそびれてそのまま。
かと言って、今更?という感じでもあります。



うまく投稿できないので休みです。
back-woods song
[2009/02/05 22:20] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪あれ? | ホーム | どっちかと言えばヒプノシスじゃない?、と思ったけど実は≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1043-240fe83c
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。