スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
あれ?
TOP ▲
Peng! [Analog]

Stereolab
Peng!


Stereolabは、"Transient Random-Noise Bursts With Announcements"を聴いたのが最初。
そして、当然、そこから過去へ遡ってみたわけで、せっかくなので順番に。
Too Pureよりリリースされた92年のファースト・アルバム。

最初に聴いた"Transient~"は、衝撃を受けたと言っても良いほど。
だから、このアルバムはかなり期待して買ったことを覚えている。
でも、期待に反し、あまり気に入らず。
決して悪くはないんだけど妙に中途半端に感じたから、だったと思う。
その後も何度か試してはみたのだけれど、どうにも途中で飽きてしまって、いつの間にか聴かなくなってしまった。
なので、内容も大雑把にしか記憶なし。

で、まあリリース順に聴いてみようと言うことで、かなり久しぶりに聴いてみた次第。
前述のような印象しかなかったので、あまり期待しないままに。
でも、予想に反して、これが意外と良かった。
取り立ててどこが凄いとか、そういう感じではないんだけど、それなりに凝ってはいるものの、その後と比べればシンプルな音作りが好印象。
なぜ、以前はこれがダメだったのか、自分でも不思議に思う。
という訳で、今更ながら、もう少し聴き込んでみます。

このアルバムとジャケットが似ている"Switched On"という初期のシングル集、持ってたような気がしたけど、このアルバムが気に入らなかったせいか、買ってなかったらしい。

Switched On



77mmです。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
[2009/02/06 19:41] | Rock | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪忘れてたけど、良好です | ホーム | ダメな気分に浸るなら≫
コメント
すっかりとご無沙汰しております。
ちょっとしたStereolabフェアをやっらしたんですね!
私の方はやっと月いちペースでエントリできるようになりました。(汗)

この1st、いちばん最初に聴いた時よりは見違えるように聴けるモノになっていて驚いた記憶が私にもあります。
それでも最近のと比べると段違いに貧弱なんですけどね。
[2009/04/05 01:30] URL | chitlin [ 編集] | TOP ▲
>chitlinさん

怒濤の(?)コメント&TBありがとうございます。(笑)

>最初に聴いた時よりは見違えるように聴ける

まったく同じような感じですね。
今聴くとなかなか良いんです。
また、その貧弱さも。
[2009/04/05 15:53] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1044-80dc6513
Stereolab / Peng! (1992)
魅惑の立体音響研究所、Stereolabの『Peng!』(1992)の登場です。 『Super Electric』(1991)と同様に、この手のジャケット・デザインが気に入りませんけれ... ぶっとばすぜハイウェイ[2009/04/05 01:30]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。