スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
まず、これ
TOP ▲
騒音的美学の終焉

Stereolab
Transient Random-Noise Bursts With Announcements


久しぶりに更新です。
93年リリースのこのアルバム。
一番最初に聴いたのがこれで、Stereolabと来ればまず思い浮かべる作品。

これを初めて聴いた頃というと、まだNeu!なんかも聴いたことがなく、まず1曲目を聴いただけで、こんなやり方もあるのかと驚いた覚えがある。
そこからハマるまでにはそう時間は掛からず、とにかく良く聴いていたことを思い出す。

そんなアルバムなので、今聴いても全然問題なく楽しめる。
聴いたのは結構久しぶりだし、今後、以前のように繰り返し聴くようなこともないと思うけど、きっとたまに聴きたくなったりはするかな、と思う。

で、例によって好きだったものほど、書くことがあまり思いつかず。
でも、付け加えるとすれば。
このアルバム以降、このような感じを求めてこれ以前や、その後リリースされたアルバムをしばらく聴き続きていたけれど、こういう感じとはちょっと違ったものばかりで、このアルバムほど気に入ったものはなかった。
たしか2週間程度で作られたこのアルバムが、このバンドの作品の中では特殊なのかも、ということが今頃分かったような気がする。

そんな感じの1枚です。



レッサーパンダなど。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/02/14 14:03] | Rock | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪次回も行かねばならないようです | ホーム | 買う気満々でしたが≫
コメント
私も当時、Neu!のことは名前だけしか知りませんでした。
で、このアルバムも最初はピンと来なかったんですよ。

>このバンドの作品の中では特殊なのかも
言われてみるとそうなのかもです。ほかに見当たりませんものねぇ。
今じゃ逆に新鮮に聴けてしまいます。

連投コメント・トラックバック、失礼しました~。
[2009/04/05 01:50] URL | chitlin [ 編集] | TOP ▲
>chitlinさん

これは特殊ですね。
でも、一番インパクトがありました。

連投、ありがとうございました~。(笑)
[2009/04/05 16:02] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1048-8e231339
Stereolab / Transient Random-Noise Bursts With Announcements (1993)
今月のStereolabです。 フル・アルバムとしては2枚目になる(かな?)『Transient Random-Noise Bursts With Announcements』(1993)の出番ですよ。 ジャケット・... ぶっとばすぜハイウェイ[2009/04/05 01:50]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。