スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
限定盤にしてやられる
TOP ▲
Lost Direction

渋さ知らズ
Lost Directions


ヨーロッパ向けにレコーディングされ、ドイツのレーベルから発売されたものが、日本でも数量限定でリリースされた。
レコーディング自体は、2002年に江古田バディで行われたらしい。
"限定"の2文字に踊らされ、つい買ってしまった。
でも、ヨーロッパでは受け取られ方が日本国内でのそれとはちょっと違うとどこかで読んでいたから、どう違うのか興味があって、聴いてみたいとは思っていたのだけれど。

いつもの大所帯ではなく、この日の演奏は12人で行われている。
だからなのか演奏がギュッと凝縮されているのだが、なおかつ、いつもと変わらない大迫力。
そして、フリー度も高い。
こういうのが聴きたかった。
生で見たのは、今年の5月の一度きりだけなのだが、その時のインパクトがあまりにも強く、その後ライブ音源を聴いたり、DVDを買ってみたりした。
そして、長いライブよりも1時間くらいの、まさに凝縮された感じのライブの方がいいなと思っていた。
当日は、もっと長く演奏されたのかもしれないが、CDとして聴くには余分なものがなく、素晴らしい。
30分にも渡る"行方知れズ”は圧巻だし、"火男3""ナーダム"は大迫力。

個人的に、渋さ知らズのことは、「フリージャズとファンクのたしなみのあるチンドン屋」だと思っていて、聴いているとなんだか少し懐かしい。
で、その懐かしさって何だろうと思っていたのだが、中学の時に聴いていたYMOに旋律が似ていることに気付いた。
実際に聴いたことはないのだけれど、たしかライディーンもやっていたと聞くし。
それを知った時、なるほどねえと思ったのだが。
どうでしょう?

[2005/12/13 00:07] | Jazz | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪僅差でジェシー派 | ホーム | 真っ黄色≫
コメント
こんにちは。
このCD買ったのですがその数日後にケガしたので未聴。
いいらしいですね。聴かなきゃ。
[2005/12/15 12:45] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>Mongoさん

こんにちは。
おケガの具合はいかがでしょうか。

まだ、渋さのアルバムはそんなに聴いたことないんですが、これはすごく好きです。
江古田といったら、自分の住んでいるところと同じ沿線で、15分もかからないで行ける所なのですが、そんな近くでこんなにすごい演奏が行われてたとは。
年末にも江古田でライブがあるようなので、行ってみようかなと密かに考えております。
[2005/12/15 12:53] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/105-dc368204
CD: 渋さ知らズ / 渋全
渋全渋さ知らズ圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了して17年。ジャズでカテゴライズされることが多いけど、実はジャズ、ロック、ラテン、フォークのどれにも属さないジャンルレスな彼ら。楽しい音楽を躍動感たっぷりに表現し、展開力も申し分なし!でも、おいら、多くを.. [K]こあら日記[2006/01/10 22:53]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。