スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
でも、ついでにもうひとつ
TOP ▲
Turn On

Turn On
Turn On


Stereolabは、一応終了したけど、関連作品をついでにひとつ。

これも棚から出してきてジャケットを見た時、「なんだっけ、これ?」と思った1枚。
でも、眺めているうちに何となくStereolabのメンバーのサイド・プロジェクトみたいなものだったことを思い出した。
あと、どうやらHigh Llamasの人だとか。
そのHigh Llamasのショーン・オヘイガンは、Stereolabにも関わっていたし、あまり詳しくは知らないので何とも言えないけど、とりあえず、そんな感じの97年作。

97年というと"Dots And Loops"参照)と同じ時期。
で、音の方は、分かりやすいくらい共通するところがあって、その"Dots And Loop"で比重が高まったエレクトロニカ(というか何というか、そんな感じの音)の部分だけを切り取ったようなアルバム。
"Dots And Loop"の制作時期の順番がどうなのかまでは知らないので何とも言えないけど、こっちで実験的に試したことをStereolabに持ち込んだのか、Stereolabの方で溢れたことをこっちで消化したのか、それとも平行して作業が行われていたのか。
いずれにしろ、この時期、少なくともこういう音に興味があったということだけは、分かりやすいくらいに分かる。

内容は、取り立てて驚くようなところはないけれど、聴いていて心地よい音でそれなりに楽しめるし、まずまずと言ったところ。
リリース当時の印象もたしか悪くなかったし、もしかしたら"Dots And Loops"よりもこっちの方を聴いていたような気もする。
今なら、両方併せて聴くと面白いかも。

そう言えば、High Llamas。
いつか聴いてみようと思って、結局聴きそびれたままだ。



遠いバクと鳥類。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/02/21 14:07] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪怪人から目が離せず | ホーム | そして、ここまで≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1054-f55fdf41
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。