スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
なるほどなるほど
TOP ▲
Step in the Arena

Gang Starr
Step In The Arena


順当に進めまして、91年のセカンド・アルバム。
これもファースト・アルバム参照)と同じ時期に手に入れて聴いたのだったと思う。
だから、98年とか、そのくらい。

で、その当時、自分にはファーストは古臭く感じられ、良さが分からなかったというのは前回書いた通り。
このセカンドはどうだったかというと、91年ということでやっぱり自分が好きだった音からすれば古臭さを感じたのはたしかだった。
でも、ファーストほどではなく。
ただ、この次の"Daily Operation"ほどのインパクトは感じられず、何となく影が薄い印象のまま終わった。
ファーストよりは、こちらの方が聴いた回数は多かったと思うけど、インパクトという意味ではまだファーストの方が大きかったかも。

で、今、冷静に聴いてみると。
まだまだ後のイメージとはどこか違うけれど、細かいところの凝り方が徐々に進化していて、でも雰囲気はファーストにも近い。
ただ、ファーストの方が何となく勢いを感じるし、こちらは少々過渡的に聴こえる。
と言うのも、後になってこうして俯瞰しているからそう思うのであって、きっとリアルタイムで聴いていたら全然違う感想になっていただろうな、と思う。
きっと、この時代として、完成度の高い音。
このアルバムも。
これ以降の音と比べると、どこかのどかなところもあり、これはこれでなかなか。

なるほどなるほど。
という感じでしょうか。



動物園、いろいろ。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/02/25 18:43] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪これですこれです | ホーム | めでたしめでたし≫
コメント
この頃までは、ファンクのネタをわりと正面に持ってきて使っているんで、他のアーティストとの大きな差別化はまだないね。Guruの声が特殊なくらい。
でも確かに、ヒップホップアルバムとしてはとても完成度が高いし気持ちいい音だと思うな。
俺もこれを素直にいいと思えるようになったのは2000年以降だよ。
[2009/02/25 21:57] URL | DT+Cui [ 編集] | TOP ▲
>DT

そうね、そんな感じ。
Guruの声、良いよね。
まだ、この頃はGuruの声の方がグループの特徴として大きかったのかな。
[2009/02/25 22:03] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1058-887e1c11
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。