スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ライフワーク、なんですか?
TOP ▲
Jazzmatazz, Vol. 2: The New Reality

Guru
Jazzmatazz Volume II: The New Reality


続いて、95年にリリースされたJazzmatazzの第2弾。
第1弾参照)の方をそれなりに気に入ってはいたので、この第2弾がリリースされて興味は持ったけれど、かと言ってすぐに飛びつくほどの気に入り方でもなかったので、何となく聴きそびれたまま時間が経過。
で、ある日安い中古盤を見つけ、購入した憶えが。
多分、リリースから2、3年は経っていたと思う。
曖昧な記憶では。

そんな感じで手に入れた当時の印象。
簡単に言ってしまうと、可もなく不可もなくってところ。
多分、2、3度聴いたのみ。
なので、当然の如く、音の印象は薄い。

で、久しぶりに聴いてみた印象。
改めてゲスト陣をチェックしてみると、ドナルド・バードやロニー・ジョーダンなど前回から引き続いての人もいれば、チャカ・カーンやらフレディ・ハバードまで連れて来て、参加人数も多くなり、幅も広くなっている模様。
そのわりに音の方が、ジャズを強く意識しつつも、どちらかと言えば普通のヒップホップよりになってしまっているのはご愛嬌。
でも、その辺の細かいことを気にせず聴けば、意外と悪くない。
思っていたよりも、全然、普通に楽しめる感じだった。
と、今のところ、こんな程度の感想しか浮かばないのだけれど。
悪くないです。

この後、第3弾がリリースされたあたりまでは何となく知っていたのだけれど、未聴。
2007年には、第4弾までリリースされてるらしい。
どこかで見かけた気もする。
ちょっと気になりはするけど、今のところは手に入れる予定なし、です。



代々木公園。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/03/09 18:57] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪戻るべきところへ戻るべくして戻った感じ | ホーム | こっちでも、Jazz Thing≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1067-ece767f2
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。