スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
戻るべきところへ戻るべくして戻った感じ
TOP ▲
Phish - Hampton

Phish
03/06,07,08/09 Hampton Collseum - Hampton, VA


続けてGang Starr絡みで、と思っていたけれど、ちょっと(自分なりに)切りがいいし、ちょうどPhishの再結成ライブの3日間を聴き終わったので、そっちにしてみます。

ここのところPhishに関しては、それほど積極的に聴くでもなく、再結成に関して興奮することもなく、「やっぱするんだ、再結成」と遠巻きに眺めてる感じだった。
元々それほど熱狂的なファンという訳でもないし。
でも、もちろん、この3日のライブは、一応何らかの形で音源を手に入れて聴くつもりではいて、そんな時に、LivePhish.comからmp3を無料配布するというお知らせが来たので喜んで申し込み。
太っ腹。
普通にオーディエンス録音を手に入れていたら、聴くのがいつになったか分からないので、ありがたい。
これで、チケットの販売に関する、あの一連の事柄がなければ完璧なのに。

で、おそるおそる聴いてみた1日目。
何だかトレイが危なっかしい。
時には、かなり。
その他、何となく、メンバー同士でチグハグなところも散見。
でも、ブランクを考えればそれもそうだな、という程度ではあるけれど。
ただ、そんなこともあって、あまりグッと来ない。
と思っていると、ファースト・セット、セカンド・セット共に終盤が結構良かったりもして、エンジンのかかり方としては正しいような気もする。
それにしても、曲が多い。

そして、気になる2日目。
冒頭から落ち着いて、良い感じ。
ちょっとまだトレイが不安定なところもあるけれど、ペイジが歌っている曲とか良いし、全然問題なし。
1日目より2日目の方が良いというのは、素晴らしい。
そして、やっぱり曲が多い。

3日目。
2日目の延長というべきか、安定していて、安心して楽しめる。
まだ、以前のようなスリリングな場面は少ないけれど、そこは敢えての安全運転な印象。
1曲1曲確かめながらのような、そんな演奏。
もちろん、曲が多い。

3日間を通して、もの凄い曲数、もの凄い演奏時間だけれど、ファンへのサービスであると同時に、本人たちの確認作業でもあったのかも。
じっくり時間をかけて、戻るべきところへ、戻るべくして、戻ったような、そんな印象だった。
オッ、という驚きがあって一番楽しく聴けたのが2日目だった。

と言うのは、何かしながら流して聴いていた感想なんで、また聴き返せば違った感想になるかも知れないけど。
あしからず。
今後に期待してます。



猿づくし。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/03/10 19:12] | Rock | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲
≪やめられません | ホーム | ライフワーク、なんですか?≫
コメント
たぶんPhishへの思い入れがそれほどないのはpioさんと変わらないと思います。
でもみんなが興奮しているのは、それはそれで結構見ていて楽しい!
なんか素直に喜んで盛り上がってるっていうのは良いですよね。

それにしてもなかなか聞き流していたにしては冷静な分析ですねぇ。
僕はオーディエンスの盛り上がりに囚われて、結構いいやん!と思ったぐらい。

とにかく確かに曲の多さを見ると、惜しみないですね。
ケチケチせず、持ってけドロボーとでも言いたげなステージでした(笑)
やっぱり生を見ていないので、見てみたくなった感を強くしました!
[2009/03/10 20:05] URL | アキ [ 編集] | TOP ▲
>アキさん

困ったことに昔からなんですけどね、周囲が熱く盛り上がれば盛り上がるほど、スーッと引いてしまうという。(笑)
でも、自分なりに楽しんだんですよ。
これは、やっぱり3日間聴くべきですよね。

>持ってけドロボー

なるほど、そうかも。(笑)
[2009/03/10 20:55] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
まさしく
確認作業だったのだと思います。
PHISHというバンドが残してきてた曲を丁寧に自分たち自身で確認した3日間。だからこそ曲数も多くなったのではないかと。
演奏があやうい所もあったけどいい感じで再び始まったんじゃないかと思います。
[2009/03/10 23:26] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>Mongoさん

脱線も少なく、リズム面での冒険もほとんどないし、ひとつひとつ噛み締めるような演奏だったような気がします。
多分、リハーサルも含めたリハビリも兼ねて。(笑)
仰る通り、再スタートとしてはとても良かったと思います。
[2009/03/10 23:34] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
piouhgdさんこんばんは。この音源、こちらのブログで知りました!ありがとうございます!ついこの前のライブをすぐに配信っていうスピード感が素晴らしいですよね。こういうこと、いつかやってみようと思ってるんですけど、なかなかできないんですよね。
[2009/03/13 01:43] URL | gaku69ab [ 編集] | TOP ▲
>gakuさん

そうですか、お役に立てましたか。
嬉しいです。

日本では、まだまだ一般的ではないですよね。
こういうことをしたいと考えているアーティストもいるんじゃないかと思いますけど。
いろいろ壁も多そうですね。
[2009/03/13 09:03] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1068-1f64a97e
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。