スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ますます面白くなってきました
TOP ▲
Kenta Tsugami Bozo & Phonolite Emsenble

津上研太 Bozo & Phonolite Ensemble
03/20/09 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


最後に見たのが昨年10月なので、いつの間にやら結構時間が経っていたBozoのライブへ。
でも、この日は津上さんの新しいアルバムのリリース記念ということで、ベースの水谷さん率いるPhonoliteのメンバー(の一部)も参加という豪華な内容。

セットリストはこんな感じだったと思います。

Set 1:
Beyond The Mind Age
Sweet & Bitter
On A Little Red Brigde
夜雪 ~In Between Rain & Snow~
Autumn 41

Set 2:
A Spring In Our Step
Floating Boat
Mars Rush
Imada Minu Yama -The Mountain Yet To See-
Easy Crunch

Encore:
Elegy 3

まず、ファースト・セットは通常通りのBozoでの演奏。
10月に見た時くらいから、その後もアルバムを聴いたりして、かなり自分なりにBozoの面白さが分かって来たところ。
なので、すんなりと、ただただ楽しむ。
楽しい。
あっちで火花が散ったと思えば、こっちで違う火花が散り、かと思えば一斉に火花が散ったり、終始目が離せず。
南さんのピアノが何だか溌剌としてた気が。
楽しい。

セカンド・セット、まず、南さんが抜け、Phonoliteの面々が加わるという津上研太&Phonolite Ensembleで2曲。
外山さんもPhonoliteのメンバーだ、そう言えば。
人数が増え、当然楽器の数が多く、まったく違う雰囲気。
ゴージャズというのとはちょっと違うけど、何となく優雅な感じが加わる。

そして、南さんが加わり、フルメンバー。
最初の2曲が津上さんがPhonoliteをバックにという感じだったのに対して、今度はBozoにPhonoliteが加わるといった感じで、これまた違った雰囲気。
水谷さんのアレンジが光ります。
松風さんのソロ、竹野さんのソロ、フルート2人の掛け合いなどなど、聴きどころが多い。
外山さん、抑えるところは抑えるという場面が4人の時よりもやや増えるんだけど、叩くところでは徹底的に叩き散らす(?)という異能ぶり。
面白すぎる。

で、アンコール。
津上さんと南さんのデュオで、南さんの"Elegy 3"。
そうこうするうち、外山さんがステージに上がり、南さんのソロの途中でシンバルを少し鳴らす。
そのまま演奏に加わるのかと思ったら、ドラムセットの後ろで体育座り。
なんてうちに水谷さんも登場し、ちゃんと演奏に参加、トリオに。
聴き慣れた南さんの曲が、違う表情になるのが面白く、素晴らしい。

という訳で、堪能。
大変満足でした。
でも、一番楽しんでたのは津上さんだったのかも。
この編成でのライブとなるとなかなか見ることはできなさそうなので(またやってほしいけど)、アルバムを楽しみたいと思います。



この日、中途半端に終了。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
[2009/03/21 11:20] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪さすが、って感じでもないです | ホーム | 前哨戦≫
コメント
やはり
見に行ってましたか。
アルバムは聴きました。いいサウンドですね。
前にも書いたかもしれませんが、水谷さんの弦のアレンジはちょっとクセがあって好きなんです。
[2009/03/21 20:39] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>Mongoさん

はい、行ってきました。
当たり前のように。(笑)

アルバム、この日に購入して聴きました。
今までの作品とちょっと違った感触ですね。
水谷さんのアレンジ、良いですよね。
"Still Crazy"も愛聴しております。
[2009/03/22 09:36] URL | [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1076-6a0c9111
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。