スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
今のところ3枚で足りそう
TOP ▲
0 + 2 = 1

Nomeansno
0 + 2 = 1


さて、Nomeansno。
これまた91年リリースのこのアルバム。
"Wrong"参照)を聴いて気に行った頃、その後だったか先だったかは憶えてないけど、少なくともちょうどいいタイミングでリリースされたのがこのアルバムだったと思う。
だから、"Wrong"の次に聴いたのがこれ、だったはず。

そんなこのアルバム、最初はあまりよく分からず。
"Wrong"ほどの痛快さを感じなかったし、とても気に入ったとは言えなかった。
でも、それからしばらくすると、1曲目の"Now"という曲がやたらと良い曲に聴こえだし、そうするとアルバム全体、これは凄いんじゃないかと思えるように。
それ以降、"Wrong"と並んで好きなアルバムになった。
完成度、成熟度ということで言えば、多分、"Wrong"以上ではないかと思う。

なので、今聴いても全然問題なし。
やっぱりこの人達って歌心があるなと思う。
この手のバンドとしては、なかなか貴重な存在かも。
ここのところ、久しぶりに初期のアルバムから聴き直してみていたけど、"Wrong"以降、特にそれが顕著で、"Wrong"より後のアルバムに惹かれるのは、多分、それが大きい、と思う。
ラストの"Joyful Reunion"、圧巻。

で、この次のアルバムが出たあたりまでは気にしていたのだけれど、結局聴かないまま。
たしか評価が今ひとつだったのと、自分自身がちょっと冷めてしまっていたから。
それからしばらくして、活動を停止だか休止だかした、と聞いたような気もする。
でも、聴いたことないけど別のプロジェクトなんかもやってたし、調べてみると結構コンスタントにアルバムをリリースしているようだし、結構なことです。

これ以降や別プロジェクトも興味あるし聴いてはみたいけど、"Wrong"とこのアルバム、あとはライブ盤参照)あたりがあれば、とりあえず今は足りるかな、といったところで、Nomeansno、ひとまず(?)終了です。



横浜です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/04/03 22:32] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪表現するってこういうこと | ホーム | 今更言っても遅いけど≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1086-819216a7
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。