スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
しっくりくるのはこっち
TOP ▲
Ill Communication

Beastie Boys
Ill Communication


続いて、94年の4枚目。
"Check Your Head"よりもこっちの方を気に入って良く聴いていたのは前回の通り。
でも、最初から気に入ったという訳でもなくて、あまりピンと来なかったのは"Check Your Head"と同様だった。
それが何度か聴くうち、1曲目の"Sure Shot"が気になりだし、続いてハードコアかくあるべし、のような"Tough Guy"へ続く流れが気に入り、やっぱりハードコアな16曲目の"Heart Attack Man"も気に入ったり。
その後、それら目当てに聴くようになって、アルバム全体、気に入ることに。
"Check Your Head"でやっていることとそう隔たりはないのに、なぜだか分からないけど、妙にこっちのアルバムの方がしっくり来た。

で、その2枚を聴いてみると、やっぱりこっちの方がしっくり来る。
"Check Your Head"も格好良いし、まあ、以前こっちの方が好きで良く聴いていたから、という単純な理由が大きかったりするけれど。
んで、この人達のラップ、ヴォーカルって、どう考えても味もへったくれもないような、率直に言うとヘタクソの部類に入ると思うし、このアルバムの途中でQ-Tipが登場するとはっきりと力量の差が分かるくらいなんだけど、不思議とこの声で、このヘタクソさ加減でないと感じが出ないし、物足りない。
やっぱり、要所要所のポイントを抑えることの出来るセンスの良さのなせる技だろうか。
"Sure Shot"、"Tough Guy"、"Heart Attack Man"の3曲は特にワクワクします。

これ以降、次のアルバムそのまた次のアルバムが出るたびに聴こうと思いつつ、結局聴きそびれたまま。
今は、と言うと、まあどっちでもいいかな、という感じ。
それよりむしろ、ファースト・アルバムあたりを聴き直してみたいかも。
でも、一番聴いてみたいのはセカンド・アルバム初期のパンク時代だったりします。

とりあえず、以上。



横浜です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/04/16 20:59] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪出てきました | ホーム | どんなことをやっても滲み出てきます≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1095-0e1a1830
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。