スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
揺らしてくれます
TOP ▲
As One - Planetary Folklore

As One
Planetary Folklore


再び脈略もなく、こんなアルバム。
カーク・ディジョージオによるAs One名義の97年作。
とか書いておきながら、カーク・ディジョージオという名前はさっき知ったばかりで、作品もこれしか持ってないんだけど。
とりあえず。

前にもどっかに書いた気はするけど、一時、テクノやらなんやら、その手の音楽もちょっと手を出していたことがあって、中でもデトロイト物やその影響下にあるアーティストが好きだった。
でも、その辺はアナログの12インチが主流だったりして、それらに手を出すほどハマっていた訳ではなかったから、CDのコンピレーションをたまに買うという、それほど深入りしたとは言えない程度。
で、それでもたまには気になったアーティストのCDでリリースされたアルバムを買うこともあって、これもその中の1枚。
たしか、コンピレーションで1曲聴いて気になったから、とかそんな感じ。
で、さらにその中でも比較的良く聴いていた1枚。

そんなこのアルバムを、先日久しぶりに、何となく聴いていたら、以前感じていた以上に良かった。
Mo Waxからのリリースだからか、ヒップホップ寄りな曲もあったりして、多分自分はそんなところを気に入っていたと思うんだけど、それ以上に、リズムの組み立て方なんかが、凄く気持ちがいい。
以前はあんまりピンと来なかった、明らかにジャズを意識したような曲では、今ではとてもしっくり。
この辺の音楽、あんまり詳しくないから他と比較も大してできず、うまく言えないけど。

という訳で、なかなか脳みそを揺らしてくれます。
これの続編てのもあるんですね。



昨日の虹、など。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/05/09 18:37] | Club Music | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪手堅いアヒルの子 | ホーム | 続きません≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1110-2adb04d0
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。