スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
これはこれで
TOP ▲
Gavin Bryars: The Last Days

Gavin Bryars / Balanesucu Quartet
The Last Days


ついでに、もう1枚。
95年作。
これがどういった作品なのか、よく知らない、どころか全然知らないと言ってもいいくらいなんだけど、"Titanic"参照)や"Jesus'"参照)を聴いた頃にリリースされたのがこのアルバムだった。
で、購入。

でも。
聴いてみたら、先に聴いていた2枚とは全然違い、まともな(?)ストリングスによる演奏で、良いとか悪いとかではなく、何をとっかかりに、どこをどう聴いて楽しんだらいいのかさっぱり分からず。
やっぱりどうしても実験的なものを期待していたから、それらとは違う作品だということを事前に分かっていながら、結局自分なりにでも楽しむポイントを見つけられず。
"Titanic"も"Jesus'"も、ある程度時間をかけて好きになったし、さらに本当に楽しめるようになったのは、多分ここ数年ではあるけれど、このアルバムはその機会すらないまま、今日に至る、という感じ。

で、数日前、多分あんまり楽しめないだろうなと思いつつ、久しぶりに聴いてみると。
全然聴いていられる、という言い方はあんまり良くないけど、全然平気、という言い方もあんまり良くないけど、とにかくこれはこれで悪くないと思った。
まだまだ"Titanic/Jesus'"のように聴ける訳ではないし、この先もそこまで気に入るかは分からないけど、どうやら多少なりとも自分の受け入れ態勢(?)が整っていたらしい。
ちょうど、スティーブ・ライヒの諸作品を楽しめるようになったのと同じように。
多分、これが5年前でもダメで、今がちょうど良かったんだと思う。

この人の作品をいろいろ聴いてみたいとは当時から思ってはいたんだけど、このアルバムの印象のおかげか、結局どれも手に取らず。
いい機会なので、いろいろ聴いてみたい。
けど、まあ、少しずつ。



77mmで横浜。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/05/16 18:23] | Contemporary/Classical | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪怪しげなタバコ付き | ホーム | 4度目と2度目≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1116-f414df7e
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。