スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
たまには違う会場で
TOP ▲
Kenta Tsugami Bozo & Phonolite Emsenble

Bozo
05/20/09 Koen Dori Classics - Shibuya, Tokyo, Japan


2ヶ月ぶりにBozo。
でも、あの時はアルバムリリース記念でPhonoliteが加わった特別な編成だったので、結構久しぶりな気がする。
それと、たまにはピット・インじゃないところでも見たかったというのもあり、公園通りクラシックスへ。
行ってみたら人が少なくてビックリしたけど、徐々に集まりだして、最終的には半分強の座席が埋まってたかなってところ。

セットリスト。

Set 1:
High Will
Fragrance
On The Little Red Bridge
Imada Minu Yama -The Mountain Yet To See-
Equilibrium

Set 2:
Sweet & Bitter
Red Context
Floating Boat
Mars Rush
Easy Crunch

Encore:
Elegy 3

冒頭2曲、いきなり新曲。
タイトル合ってるか分かりませんが、こう言ってた気がします。
それはともかく、熱い感じの1曲目、対照的に抑えた感じの2曲目、ともに今後の進化が楽しみ。
それ以降は、聴き慣れた曲ばかりだったけれど、同じようには演奏しないので、いろいろと変化があり、また、会場が変わると少し雰囲気が違って聴こえるのも面白い。
南さんのソロでは、吸い込まれそうに。

そう言えば、水谷さんが左腕を痛めていて、楽器を変えたりして試行錯誤しながら演奏しているというのを水谷さんのサイトで読んでいたので、今回はどうするのだろうと思っていたら、フレットレスのエレクトリック・ベースを使用。
違って聴こえたのは、これも大きい。
いつもよりは、ちょっとおとなしいような気もしたけれど、ブリブリ弾く場面もあり、かなり回復しておられる様子。

それから、外山さんが最近よく使っている、カウベルみたいなのをカチカチやるのが、今回はなし。
足下には置いてあったけど。
不思議なことに、かえって新鮮。

そうこうするうち、ラストの"Easy Crunch"。
これが何だかやたらと格好良かった。
南さんのキメポーズ付き。

で、アンコールが"Elegy 3"で、津上さんと南さんによるデュオ。
締めにピッタリ。

この日は、と言うか、ここのところ、心身共にややダウナーな感じだったのだけれど、少し元気に。
やっぱりライブは楽しい。
という訳で、堪能してきました。



横浜の続き。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/05/22 20:08] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪短いわりにはダレるけど | ホーム | 着実に≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1120-f557aa6f
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。