スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
薄れているけどストレート
TOP ▲
Irresistible Bliss

Soul Coughing
Irresistible Bliss


続いて、96年リリースのセカンド・アルバム。
ファースト・アルバムを気に入って愛聴していたと言うのは、前回書いた通り。
でも、続きがあって、と言えばいいのか、意外と飽きるのも早くて、このアルバムがリリースされた頃にはすっかり聴かなくなっていたのはたしか。
なので、買う時にはちょっと迷った憶えもあるけど、一応聴いておこうかな、という気持ちの方が勝っていた、からこうして持っているんだと思う。

そんな、やや消極的な感じではあったので、やっぱり前作ほどハマるには至らず。
それなりには聴いたし、格好良い曲もあるし、印象も悪くなかったはずなんだけど、単に冷めていたとしか言いようがない。

で、先日、久しぶりに聴いてみようかと思い立ち、敢えて気に入っていた前作よりも先にこっちを聴いてみたら。
これが、思いの外、良かった。
前作にあった、独特な雰囲気、空気感みたいなのは薄れていて、リリース当時はその辺りを少し残念に思ったのだけれど、それがない分、ストレートで力強くて、なかなか気持ち良い。
チェックしてみると、前作のプロデューサーだったチャド・ブレイクが、このアルバムではプロデュースに参加してないようで、それが音の印象の違いなのかも。
とりあえず、なかなか新鮮に楽しめて嬉しい限り。

このバンドの作品は、あともう1枚こういったライブ音源がいくつかリリースされているのは知っていて、気にはなっていたんだけど、このアルバムでさらに冷めてしまったので、聴かずじまい。

だったのですが。
ですが?



1ヶ月ほど前。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/05/28 20:49] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪一応、聴いてみました | ホーム | 土台がしっかりしていれば≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1125-acfc2a8a
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。