スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
残り1枚だったものですから
TOP ▲
El Oso

Soul Coughing
El Oso


ですが?、の続きということで、98年のサード・アルバムにして、ラスト・アルバム。
リリース時に聴いたのはセカンド・アルバムまで、というのをそのセカンド・アルバムの時に書いたけれど、このアルバムがリリースされた時も、一応は興味を持ち、そのうち買おう、とは思っていた。
でも、なかなか買う気は起こらず、結局そのまま。
で、良い機会なのでちょっとチェックしてみたら、国内盤の方が曲数が多いことが分かり、さらにチェックしてみたら、たまたま安く売っているのを見つけ、手に入れてみた次第。
これが、あと5枚や10枚も聴いたないのがあったならば買わなかったと思うけど。

聴いてみると、実験的な雰囲気はやや後退、その代わりもっと曲がはっきりして、聴きやすくなったような印象。
過去2作にはなかったような曲調も。
とは言っても、この人達は初めからわりと分かりやすく、くっきりとした曲と実験性を同居させていたし、そこが面白かった訳なので、そう大きくかけ離れている訳でもないんだけど。
でも、そのちょっとの差で、別のバンドに聴こえてしまうようなところもあり、なかなか面白かった。
曲によっては、かなり格好良いし。

ただ、これが最後のアルバムということから、どういう経緯でそうなったのか全然知らないけど、何となくこのまま発展させながら続けて行くのは大変そう、とも思った。
良いとか悪いとかじゃなくて、いろいろバランスが変わったようにも聴こえるし。

それはともかく、思っていたよりもずっと良くて、なかなか気に入っております。
聴いてみて良かったと思う。
リリース当時に聴いていたとしたら....、多分、2、3回聴いて終わってたと思うけど。

そんなこのバンドのヴォーカルの人、近々来日するそうで。
行きませんけどね。



横浜です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/06/01 18:40] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪もう一歩で届きそう | ホーム | 観察≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1128-04be72cd
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。