スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
もう一歩で届きそう
TOP ▲
3 Feet High and Rising

De La Soul
3 Feet High And Rising


久しぶりに聴いたBlack Sheepがよかったので(ここここ)、Native Tongue絡みのグループで行ってみることに。
A Tribe Called Questは、以前に済ましている(という言い方もどうだか)ので(ここここここここここ)、まずDe La Soulなど。
89年のファースト・アルバム。

この人達のサード・アルバムがリリースされた頃、ちょうど自分がヒップホップを聴くようになった頃でもあり、この人達のアルバムで最初に聴いたのがそのサード・アルバムだった。
それについては、また後日、ということにして、名盤と紹介されることの多いこのファースト・アルバムとセカンド・アルバムは、やっぱり聴いておかねば、ということで遡ったのだったと思う。
で、聴いてみたは良いけど、当時の自分には、やや古い音に聴こえ、ピンと来なかった。
その後しばらくヒップホップを熱心に聴いていた期間が続いたけど、この時代の音はどうもピンと来ないまま興味をなくしてしまったので、このアルバムも聴き込むには至らず。
そんな、愛着があるとは言えない1枚。

で、今聴いたらどうかな、というのは自分でも凄く興味があった。
でも、残念ながら、Black Sheepのファースト・アルバムの印象ががらりと変わったようなところまでは行かなかった。
スキットなどで、ずっとぶっ続けのような感じになっているからか、やや引っかかりが少なくて、聴いていて流れて行ってしまう。
ただ、どう考えても普通のグループがやってないことをたくさんやっているし、リリース当時、かなり画期的でインパクトのあった作品だったことは、充分理解できる。
引っかかりも今のところ少ないというだけで、素直に格好良いと思えるところは確実にあるし、あまり聴いてなかったわりには内容を憶えてるし。
何となく、そのうち好きになりそう、という気がしている。
ちょっと時間掛かりそうだけど。

今頃そんな時間掛けてどうすんの?という気がしなくもないですが、多分、以前よりは楽しめているので、まあ、良いんじゃないでしょうか。



4月の終わり頃。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/06/02 19:06] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪こっちはどうにか届きました | ホーム | 残り1枚だったものですから≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1129-464220a3
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。