スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
こっちはどうにか届きました
TOP ▲
De La Soul Is Dead

De La Soul
De La Soul Is Dead


続いて、91年のセカンド・アルバム。
これもファースト参照)同様、一応聴いておかねばということで聴いてみた1枚。
で、ファースト同様、聴いた時点での自分の耳にはやや古く聴こえ、あまりピンと来なかった。
ファーストとこのアルバムは、何やら画期的なことが行われていたらしいことは分かるけど、積極的に聴く気が起こらないという、そんな印象をずっと持ったまま。

そんな感じだったので、久しぶりに聴くにあたって、どうかな?という気持ちと、今なら大丈夫なんじゃないかという気持ちの半々くらいだった。
でも、聴いてみたら、全然問題なし。
今聴くとかなりしっくり。
内容も思ったよりも憶えていて、ファーストよりはこっちの方が多少なりとも印象が良かったようなことも、うっすら思い出して来た、ような気がする、けど、ちょっと記憶が曖昧。

なので、それはまあどっちでも良いとして、ファーストがリリースされたのが89年だから、この頃の2年の差って小さいようでかなり大きくて、91年頃の音だとどうやら大丈夫になっているらしい。
89年まで、あと少し。
聴きやすいんだけど、聴きやすいだけではなくて、細かいところがいろいろ凝っているし、中にはダニエル・ジョンストンみたいな曲(というより部分?)もあったりして、やっぱり一筋縄では行かない。

という訳で、全然問題なく楽しめていて、かえって何も思い付かなかったりするので、短めに。
これを機会に、たまには思い出したように聴き込んでみたいと思う今日この頃。



横浜の続きです。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/06/03 20:32] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪少しはお近づきになれたかも | ホーム | もう一歩で届きそう≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1130-44b76b8d
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。