スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
また20年後くらいですか?
TOP ▲
Neil Young Archives, Vol. 1: 1963-1972

Neil Young
Neil Young Archives Vol. I (1963-1972)


本当にリリースされるんだろうかと半信半疑ながら、また、いろいろと腑に落ちない点がありながら、一応注文しておいたら、無事届きました。
自分がニールを聴くようになったのが92年とか、そのぐらいの頃で、当時のインタビューで未発表音源を含めたアーカイヴ物のボックスを出すつもりだ、と言っていたので、知る限り17年越し。
もしかするともっと前から公言していたのかも。

で、過去にもいよいよ出ると言われながら何度か流れたこともあるし、DVDとCDでリリースという話から、いつの間にかBlu-rayとDVDでのリリースで、CDはリリースしないとか、話が二転三転。
でも、蓋を開けてみれば、3種類ともリリースされるということで一安心。
何しろBlu-rayの再生環境を導入する予定は今のところない上、Blu-ray盤は気軽に買える値段ではないし、かと言ってDVD盤を買うというのも、値段のこともあるし、何となく中途半端な気がして気が進まず。
それに最近は音楽をiTunesとiPodで聴くことがほとんどで、DVDからコンバートすることも可能ではあるけれど、ちょっと面倒。
という訳で、一番リーズナブルなCD盤を迷わず選択。
CD盤には、"Jouney Through The Past"のDVDと豪華なブックレットが付かず、というこれまた中途半端な状態であることには目を瞑り。

とは言っても、オフィシャル・サイトでは、すべてのディスクと付属物を別々に注文することもできるようなので、気が向けば"Journey~"のDVDも手に入れられるし、とりあえずいいかな、という感じ。
それと、同じくオフィシャル・サイトで注文すると、全曲mp3をダウンロードすることも可能なようで、懐具合に余裕がある時だったらBlu-rayを買っておいても良かったかも、とちょっと思った。
ただ、再生できないものを買っても仕方がないし、そもそもBlu-rayでより高音質な物をリリースすることに拘っていたはずなのに、ちょっと本末転倒な気がしなくもない。

そんな中、一番腑に落ちないのが、既発の"Fillmore East"参照)と"Massey Hall"参照)の2枚が含まれていること。
このボックスを買うくらいの人達(自分も含めて)なら、ほぼ間違いなくリリース時に手に入れているはずなのに。
多分、Blu-rayでリリースすることが念頭にあって、音質が向上したものを再リリース、ということなんだと思うんだけど...。
加えて、この2枚を含めるなら、じゃあ"Sugar Mountain"参照)は?、という疑問も。

と、いろいろ腑に落ちない点を書き連ねてみたけれど、手元に届いてみれば、結局嬉しい訳で。
毎度のことながら、ここに至るまでに制作に関わった人達は、いろいろと振り回されて大変だったことでしょう。
徹底的に時系列に並べられた中身を見て、多分、ニールなりの拘り、ストーリーがあるんだろうな、とかいろいろ想像しながら、順次楽しんでいるところ。
まだ、途中までしか聴いてないので、中身の感想は、また改めて。
多分。

えーと、この続きは、また20年後くらいですか?



赤レンガから、移動。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/06/07 22:37] | Rock | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪ここでやっと仲良くなれた訳ですが | ホーム | 新しい道具は楽しいはずです≫
コメント
あぁ。土曜日に渋谷のタワレコで友人と二人で手に取ってみました。重さを確認するというか、デカさを確認するというか、そんな感じで。
時系列で行くと、あと4箱くらい出そう(?)だから、買う場合は最終的に5つ並べるスペースを考えとかないとね。
[2009/06/08 09:34] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>たにさん

そう、そんなにでかいんだ!
まだ、Blu-rayとDVDの箱の実物を見てないので。
CD盤だとね、普通のボックスセットのサイズなのですよ。
だからスペースはそれほど気にしなくても良いかも。
それにもしかするとこれっきりの可能性がなくもないので、いずれにしろあまりスペースのことを考えなくてもいいかも。(笑)
[2009/06/08 09:38] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
欲しいんだけれど、諸処の事情があってケンしてます(笑)。

国内版の価格の高さにビックリして、
さすがにレコ屋に「ダメ」と言ってしまいました。

すぐには廃盤にならんだろうから、もうしばらく待ってみようかと。
[2009/06/08 13:26] URL | kikka [ 編集] | TOP ▲
>kikkaさん

これって国内盤出るんでしたっけ?
出ないって聞いたような気もします。
出るとしたら、恐ろしい値段でしょうねえ。(笑)
個人的には、輸入盤CDで充分でございます。
[2009/06/08 13:44] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1134-7e4f0475
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。