スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
結局楽しんでいる2枚目
TOP ▲
Neil Young - Neil Young Archives Vol.1: Topanga 1 1968-1969

Neil Young
Neil Young Archives Vol. I (1963-1972)
Topanga 1 (1968-1969)


続いて、2枚目。
Topanga 1と題して、68年から69年の音源を収録。
Topangaって、カリフォルニア州の地名だと思うんだけど、どうなんでしょう。
この頃の拠点だったりとか?
正確なところは知りません。

68年から69年ということは、アルバムで言えば最初のソロ作からセカンド・アルバムの辺り。
ということで、アレンジ違いの"Everybody Knows This Is Nowhere"から。
ここでも徹底的に時系列、レコーディング順に並べられているようで、2枚目収録のこの曲が既にレコーディングされていたのが興味深い。
ついでに、3曲目、サード・アルバム収録の"Birds"のアレンジ違いも。
どちらも、雰囲気が全然違って面白い。

その後、ミックス違いだとか、"Sugar Mountain"のようなアルバム未収録曲なんかもありつつ、やっぱり1枚目と2枚目の曲中心。
ここでも当然レコーディング順なので、アルバムとは曲順が違い、ちょっと面白い。
そして、音質も向上して、くっきり聴こえる。
CDをiTunesで読み込んだ音を聴いてもそう感じるのだから、しかるべき環境でBlu-ray盤を聴くことができたなら、一体どんな音で聴けるんでしょうか。
ただ、ここまでするなら、アルバムの曲を全部収録して欲しい。
もっと言えば、Grateful Deadのボックス(これとかこれ)のように、各アルバムのリマスター、プラス未発表曲、未発表テイクのような形の方が嬉しかった。
と思っている人も少なくないはず。

とかなんとか言いながら、好きな時期だけに、これがなかなか良い。
なかなか、どころか、かなり良い。
結局、楽しんでいる訳です。
そんな2枚目。

余談。
今更、なのかも知れないけど、今日この記事を知り、このボックスのリリースに至る経緯を知った。
かなり面白く、いろいろ納得。

余談その2。
さっき気付いたばかりなんだけど、"Neil Young""Everybody Knows This Is Nowhere""After The Gold Rush"の3枚が近日発売予定で"Original Recording Remastered"なのがあるようですが。
これって?



5月です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/06/16 20:25] | Rock | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪新鮮味は薄いけど結局楽しんでしまう3枚目 | ホーム | 興味深い1枚目≫
コメント
楽しく拝見いたしました。
「この記事」お借りします。。。
[2009/06/21 07:34] URL | kaba [ 編集] | TOP ▲
>kabaさん

ありがとうございます~。
喜んでお貸しします。(笑)
[2009/06/21 12:16] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1141-d0e39e26
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。