スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
7枚目も跳ばして8枚目
TOP ▲
Neil Young Archives Vol.1 (1963-1972): North Country 1971-1972



Neil Young
Neil Young Archives Vol. I (1963-1972)
North Country (1971-1972)


次の7枚目も、これ参照)と一緒なので、割愛して8枚目です。
そして、ラスト。

その8枚目は、North Countryということで、71年から72年の音源を収録。
アルバムだと、"Harvest"の頃。

そして、例によって(?)、未収録曲、テイク違いなどを挟みつつ、"Havest"に収録された曲が中心。
1曲目の"Heart Of Gold"のライブも良いんだけど、まず気になったのが次の"The Needle And The Damage Done"。
これは、アルバムに収録されているのと同じテイクではあるようだけど、自分の持っている"Harvest"のCDでは、終わりの方にノイズが入っていて、それがない。
このノイズってのが、アナログにも入っているのかどうか、その後にプレスされたCDにも入っているのかどうか、その辺りがずっと気になっていた。
今回取り除かれたのか、以前のCDに何らかの形で混入してしまったのか。
いずれにしろ、入っていないのは嬉しい。

それと約16分に及ぶ"Words"。
これは"Harvest"じゃなくて、未だCD化されていない"Journey Through The Past"のサウンドトラックに入っている方。
この長い"Words"を聴いてみたくて、"Journey~"のアナログを買おうと思ったこともあったんだけど、買いそびれたままで、やっと聴くことができた。
途中でやり直したりとか、唐突に終わったりとか、生々しくて面白い。
でも、これは映像で見た方がもっと面白いのかも。

で、これはこの8枚目に限らず、このボックス全体に言えることだけれど、未発表曲とは言っても、1枚目に収録されてものを除いて、何らかの形で聴いたことがある曲が多い。
自分でもそう思うのだから、ブートまでチェックしているような、もっとディープなファンの方だったら、もっと新鮮味は薄いのでは、と思った。
ただ、聴いてしまうと、そういうこともあんまり気にならずに楽しめるんだけど。

多分、この手のボックスとしては、なかなかの充実ぶり。
結局、腑に落ちない点も相殺されてしまった、ような気がする。
続編は、出るんだろうか。
出なかったら出なかったで仕方がないかな、くらいの感じで待つのが正しいかも。

そんな8枚目、とボックスセットでした。
以上です。



5月の半ば頃。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
[2009/06/21 16:24] | Rock | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪最初から変だった訳ですね | ホーム | 5枚目跳ばして6枚目≫
コメント
お久さぁー(^^)/
こんにちわ。
実は、ここ数年の彼の言動が私を彼から遠ざけているような気がします。
新しいアルバムを「欲しい」と思っても結局は買っていません。決して彼の事が嫌いではないのですが・・・。

しかし、これジャケットが凄く素敵ですね。
[2009/06/24 22:14] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>fさん

さっそくありがとうございます~。
こっちは大丈夫みたいですね。

>彼の言動が私を彼から遠ざけている

なるほど。
そういう方も、意外と少なくないかも知れないですね。
個人的には、あんまり気にせず、楽しんじゃってます。

>ジャケットが凄く素敵

ボックスの中の1枚ということで、ちょっと緩めのジャケットが多いのですが、これは良い方かもしれません。(笑)
[2009/06/24 22:36] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1145-98695b02
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。