スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
意外な人達が意外なところに
TOP ▲
Spiritual Vibes - Spiritual Vibes

Spiritual Vibes
Spiritual Vibes


竹村さんのアルバムは2枚しか聴いたことがないんだけど、ちょっと遡ってSpiritual Vibesなど。
93年のファースト・アルバム、でいいんだろうか。
ともかく、竹村さんの最初のアルバム参照)を気に入ったので、生演奏主体のこっちはどうなんだろう、と気になって聴いてみたのだったと思う。

でも、どうにも好きになれず。
雰囲気は竹村さんのアルバムに通じるものがあるし、決して嫌いではなかったんだけど。
取っ掛かりが見つけられず、という感じだったのかも。
なので、こういう感じの音楽の表層をさらっただけの音楽、という悪い印象を持ったまま、長いこと聴いてなかった。

だから、多分、今聴いても面白くないだろう、と思っていた訳で、ネガティブな文章が頭の中をグルグル回っていたのだけれど、聴いているうちにガラッと印象が変わってしまった。
この時代の、この周辺に括られていた音楽らしく、幾分「雰囲気もの」なところはあるにせよ、自分の考えていたものとは、どうやらまったく違ったらしい。
今聴くなら、ということで言えば、竹村さんの最初のアルバムよりもこっちの方が耳に馴染む。
これを聴いた当時は、まだジャズもよく分からなかったし、こういう音楽を聴く準備が自分にはできていなかったという、それだけのことだったのかも。

ただ、ひとつ難をいえば、女性のヴォーカルがちょっと苦手。
こういうスタイルが、ということじゃなくて、この人のこの発音の仕方が、とかそういうところで。
でも、全曲ヴォーカル入りと言う訳ではないし、久しぶりに聴くまで考えていたほどには気にならなかったけど。

ちょっと余談として。
このアルバムにも船戸さんが参加しているらしく、それも聴き直してみた理由のひとつ。
やっぱり船戸さんと分かるような演奏ではないものの、生演奏が主体だから、竹村さんのアルバムよりは、演奏そのものを楽しめるところが多い。
で、さっきたまたま知ったばかりなのだけれど、どうやら内橋さんも参加しているらしい。
で、それならもしかして、とさらに思って調べてみたら、芳垣さんまで参加していた。
竹村さんも船戸さんも京都の方だし、芳垣さんも大阪で活動していた頃だから不思議はないけど、今こうして繋がるとは思いもよらず。
もっと細かくチェックしてみれば、他にも意外な人がいたりするのかも知れない。

と言う訳で、印象がまったく変わったことと、意外な人達が参加していることが分かり、予想外に楽しかったこのアルバムです。



7月です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
[2009/07/08 20:46] | Club Music | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪面白いことは面白いんですが | ホーム | 今なら、こっち≫
コメント
意外な参加陣のことは、まったく知りませんでした。当時はもし名前を聞いてもどんな方達か全然知らなかったし。。。
東京には東京でよい企画やユニットがあったんですが、すぐに流動してパーマネントに活動しないものが多かったように思います(ex:後にコーザノストラになるその母体のユニットとか)。
そういう意味では関西勢は自分の地に自分の足をつけてるようなひとが多いかも、という印象がありますね。
[2009/07/09 00:56] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>当時はもし名前を聞いてもどんな方達か全然知らなかったし

同じく。
仕事、という側面もあるんだろうけど、腕のある人達同士というのはジャンルとかあまり関係なく繋がっちゃうのかな、と思います。

>関西勢は自分の地に自分の足をつけてる

何となくバイタリティーが強いイメージがあるかも。
いろいろ濃縮されているような。
東京は、全国から人が集まってくるから、そういうのは薄まっているような気がします。
優劣ということではなく。
[2009/07/09 07:56] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1162-e5e71266
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。