スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
言うことなし
TOP ▲
Can I Borrow a Dollar?

Common
Can I Borrow A Dollar?


Native Tonguesがもうちょっと続きます。
メンバーのリストを見て、ちょっと意外だったのがこの人。
孤高の人というか、何となくどこにも属していない独立した人と言うイメージがあったから。
でも、そう書いてあるんだから、きっとそうなんでしょう。
そこに興味を持っている訳ではないし。

で、まだCommon Senseと名乗っていた頃のファースト・アルバム。
92年リリース。
手持ちの盤は、Common Senseと書いてあるやつ。
最初に聴いたのはセカンド・アルバムで、あとからこのアルバムに遡ったのだけれど、聴いたのはかなり後だったと思う。
リリースから、少なくとも5年は経っていたかも。

聴いてみてどうだったかというと、ほとんど印象に残らず。
聴いた当時は、92年頃の音となるとまだちょっと古く感じていたこともあり、全然ピンと来るところがなかった。
多分、数回聴いただけで終わったような気がする。

そんな感じだったので、内容に関しては、まったくと言っていいほど記憶なし。
だから、新鮮に聴けた。
どころか、1曲目からかなり良いので、こんなに格好良いアルバムだったのかと驚きながら、聴き入っているここ数日。
中でも、4曲目の"Heidi Hoe"という曲が特に良いので調べてみたら、この曲のプロデュースはBeatnutsだとか。
なるほど。
言うことないくらい格好良いです、これ。
なので、あんまり書くこと思い付かないです。

とりあえず、今頃こんなに驚きを持って楽しめるとは思いもよらず、嬉しい限り。



虹です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/07/21 19:36] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪一貫してジャズでした(?) | ホーム | 深入りせず≫
コメント
これと2ndは本当に良いよねー

>4曲目の"Heidi Hoe"という曲が特に良い

そうそう!
俺もこのアルバムで特に好きなのはこの曲なんだよね。
のちのDelとかにも通ずる雰囲気の。
でも、Beatnutsが手がけていたというのは初めて知ったな。
ちなみにこの曲は、結構前にあげた、俺セレクトのヒップホップベストの中にも入っています。
[2009/07/21 21:32] URL | DT+Cui [ 編集] | TOP ▲
>DT

良いね~。
これは、目から鱗というか、何聴いてたんだ?って感じ。(笑)

>俺セレクトの

え?ほんと?(笑)
でも、良いよね、この曲。
[2009/07/21 22:21] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1173-aaa12d3a
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。