スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
また登場したらその時はよろしくお願いします
TOP ▲
God Speed the Punchline

Trumans Water
Godspeed The Punchline


Trumans Waterに戻りまして、94年のサード・アルバム。
当時、友人がこのアルバムを痛快と絶賛してたんだけど、自分はというと、すっかりこの手の音にも冷めてしまっていて、一応聴いてはみたけどほとんど印象に残らず。
この頃、来日もしていて恵比寿のギルティーというライブハウスまで見に行ったんだけど、見に行ったことも最近まですっかり忘れていたほど。
ライブ自体、こういうバンドなんで、かなり期待があったんだけど、意外と普通で、これといった印象がこれまた残ってなくて、どちらかと言うとオープニングに出演していたサーファーズ・オブ・ロマンチカというバンドの方を良く憶えていたりして。
そういう訳で、このアルバムは聴き流して終了。

で、改めて聴いてみたら。
当時、友人が痛快と言っていたのが分かったかも。
曲の輪郭が以前よりははっきりしているし、音作りの方も、以前はギター・アンプの裏から聴こえてくるようなヴォーカルが、相変わらず遠くから聴こえてくる感じではあるけれど、その位置が特定できるような奥行きが、ちょっとだけあるし。
一応、進化しているらしい。
気のせいかも知れないけど。
アルバム通しても長過ぎず、たしかに痛快。
今頃気に入ってます。

で、当時、このアルバムと同時か、少なくとも同時期に、"Goodspeed The~"というタイトルで他のレーベルからも3枚のアルバム(これ入れて計4枚)をリリースという、滅茶苦茶なことをしていて、その中のアナログのみのリリースだった1枚を買ってみたのだけれど、あまりの無軌道なノイズの垂れ流しっぷりに具合が悪くなって、聴いたのは1度きり、だったはず。
そんな訳で、このアルバムも当時は気に入らなかったし、それ以降このバンドには興味がなくなったので、聴いたのはここまで。
一応、これにて一旦終了。

でも。
今頃になって聴いてないアルバムに興味が出ちゃったりしてます。
ノイズ垂れ流しもそのうち登場するかも知れません。
その時は、よろしくお願いします。(?)



夏です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/08/16 15:01] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪にじり寄ってきます | ホーム | 音≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1189-17a517a9
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。