スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
後半なら上位かも
TOP ▲
No Additives, No Preservatives [12 inch Analog]

All Natural
No Additives, No Preservatives


ふと思い立って、こんなのを聴いているところ。
シカゴのAll Naturalというグループのファースト・アルバム。
98年作。
詳しいことはあまり知らないのだけれど、当時、雑誌のレビューを参考に、という感じで聴いてみたもの。

最初の印象は、地味。
地味というほど地味ではないかも知れないけど、少なくとも派手さはなくて、とても淡々としている。
だから、ちょっと聴き流してしまう感じで、インパクトはあまりなかった、と思う。
でも、何度か聴くうち、徐々に引っかかりを感じる曲ができ始め、それらを目当てに聴いていると、淡々としているところをかえって気に入るように。

この頃になると、地域的なことだけでなくて、音の上でも東だとか西だとかって区別が結構薄れてい(たとう印象があるけど、どうだったかな?)て、このグループもそんな中のひとつだったはず。
そんなことから、こだわりは多分にありそうだけど、何となく何物にも縛られてなくて、そんなところが良いいのかも、と今になって思ったり。
インパクトの点では、やっぱり大きいとは言えないけど、緻密に丁寧に作られたところはとても好感が持てる。

という訳で、元々好きなアルバムなので、あまり書くことないけど、90年代後半と区切るならば、結構上位に入れるかもしれない1枚、でした。



正月です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
[2009/08/27 19:29] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪改めて好印象 | ホーム | イメージ変更≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1196-09910f7b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。