スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
20年の重さ
TOP ▲
Yasuhiro Yoshigaki

内橋和久×Massimo Pupillo×芳垣安洋
09/08/09 7th Floor - Shibuya, Tokyo, Japan


Massimo Pupilloという名前を全然知らなかったので、誰?と思いつつ、Altered Statesと同じ編成でベースがナスノさんじゃないというのがおもしろそうだったので、見てみたかったこの日のライブ。
そう思っていたら、そのナスノさん出演のライブが別のところであることがわかり、そっちも興味があったので、ちょっと迷った。
でも、予定通り、こちらに。

で、その知らなかったMassimo Pupilloについて全然調べもせず。
直前になって、イタリアのZUというバンドのメンバーであることを知った程度。
バリトン、ベース、ドラムというちょっと変わった編成だとか。
ついでに、この日出演のもう1組の方、Core Of Bellsというバンドも全然知らなかった。
でも、全然調べもせず。

で、スタート。
まず、Core Of Bellsの皆さん。
.......。
でした。
がんばってください。

そして、いよいよ。
最初から、全開で、ドバーッと。
ここのところのAltered Statesも比較的ストレートで激しくという展開が多いけれど、それ以上。
迫力に圧倒された。
内橋さんはSGではなかったので、弱な展開もあるのかなと思いきや、そんなことはまったくなく。
ただ、演奏が進むにつれ、どうもベースの変化の乏しさが気になりだし、やや入り込めず。
ベースの音が沈み込むような音で、ベースのみで鳴っている時は悪くないんだけど、全体で音を出すと、完全に埋もれてしまっていて、動きのわりには何やってるのかまったく分からない。
個人的には、とてもストレスを感じるパターン。
加えて、内橋さんのギターの音もいつもより音がグワングワン回ってしまっていて、ちょっと残念。
もちろん、オッと思うところや凄いところもあったんだけど。
内橋さんと芳垣さんの間でベースを弾くということの難しさを改めて認識した前半。

一区切りあり、今度はバリトン・サックスが加わる。
どうやら同じくZUのメンバーのひとりらしい。
強そう。
で、演奏が始まると、バリトンがブバーっとぶっ放されて、ちょっとフリー・ジャズよりな展開に。
ここ、楽しかった。
気持ち、ベースも活き活きしていたような気が。
ただ、これも演奏が進むにつれ、今ひとつ乗り切れてないのか、バリトンもほとんど単音をブッ、ブッとやるだけになって来て、やや変化に乏しくなって来た。
でも、かえって、芳垣さんの多彩さが浮かび上がって、そこは凄かったし、面白かったんだけど。

そして、アンコール、かと思いきや、内橋さんが出て来て、またやりだすと30分くらい続きそうだから終わります、ということで終了。
こちらとしても爆音で耳がおかしくなっていたし、それはそれで良かったかも。

チラシのZUの紹介文を読んでみると、共演したことのあるアーティストの名前にStoogesのメンバーだとか、Fugaziのメンバーだとか、サーストン・ムーアだとか、決して嫌いではない名前が並んでいて興味深かったのだけれど、全体的には、やはりちょっと大味だったと言わざるを得ないような。
面白いところ、凄いところはあるけど、それが気持ち良さや、気持ち悪さに繋がらないような。
そして、一区切りが長くて、いつ終わるんだろうというところがあって、思い出したのがデヴィッド・マレイのセッション

そんなこんなで、Altered Statesの20年ということの重さを実感したライブでもありました。
朝起きたら耳がおかしいままでした。



正月。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/09/09 21:13] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪少なくとも世界一ではない | ホーム | ありそうで、なさそうな≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1206-1846e298
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。