スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ほぼ送料のみ
TOP ▲
metaneonatureboy

Stephen Yerkey
Metaneonatureboy


先日、この人のずっと聴いていなかったアルバム聴き直してみたら、以外と悪くなかった。
で、どうやらもう1枚アルバムがあることが分かり、Amazon.comのマーケット・プレイスで、中古盤が0.01ドルというかわいそうになるほどの安値で売られていたので、思わず買ってしまった。
ほぼ送料のみで購入。

そんなこのアルバムは、2006年のリリースらしい。
分かった限りでは、セカンド・アルバムらしく、最初のアルバムから12年後、ということになる。
その間、どういう活動をしてたのかとか、他に作品があるのか、相変わらず分からないまま。
オフィシャルのサイトがあるので、読めばいいんだけど、面倒なので。
ただ、そのオフィシャル・サイトもこのアルバムがリリースされた2006年以降更新してある様子がない。

で、聴いてみると、やっぱり相変わらず変わった歌い方に、ちょっと変わった楽曲。
それだけではなくて、ストレートな曲もあるし、カントリー風味の曲もあるし、幅広い表現力。
なんと説明していいのやら、まったく思い浮かばないけど、なかなか一筋縄では行かない音楽性ではないかと思う。
最初のアルバムと比べると、と言えるほどどちらも聴き込んではいないから、あんまり自信を持っていえないけど、より落ち着いて、より深みが増したような。
何となく、こちらのアルバムの方が、聴きやすかった。

癖のある声と歌い方だし、音楽性にも癖があるので、好みは分かれるところだと思うけど、悪くないと思います。
また、思い出した頃に聴いてみます。



恵比寿から渋谷へ。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/09/12 20:10] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪ジャケ買い成功例、リプライズ | ホーム | 少なくとも世界一ではない≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1208-681e0bdc
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。