スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
何事もなければ来月も
TOP ▲
Hiroshi Minami

Hiroshi Minami Trio
09/15/09 Koendori Classics - Shibuya, Tokyo, Japan


今年前半は、ことごとく見るチャンスを逃していて、ようやく見に行ったのが先月の楽屋
で、後半は畳み掛けるように見に行ってやれと思っているところで、1ヶ月も立たないうちに今回の公園通りクラシックスでの南博トリオ。

セットリスト。
分かる範囲で。

Set 1:
But Not For Me
The Girl Next Door
I Loves You, Porgy
Doxy
Bye-Ya(かな?自信なし)

Set 2:
Spartacus Love Theme
Nefertiti
Blame It On My Youth
?????
?????

Encore:
Blue Monk

まず、"But Not For Me"がとんでもなく素晴らしくて、最初から大変な満足度。
南さんのピアノはもちろんのこと、芳垣さんのシンバルが気持ち良く、そこを中心に聴いていた。
曲順は多少違うけど、曲目は前回の楽屋の時に近く、個人的には聴き慣れていない曲が中心。
去年良く見に行っていた時にも聴いたことのある曲と多分、新し目なんじゃないかと思われる曲では、ちょっと演奏の密度というか、何と言うか、ちょっと違っていて、まだこれからもっともっと変わって行きそうな、そんなところが面白い。

セカンド・セットでは、"Nerfertiti"が面白く、"Blame It On My Youth"が素晴らしく。
ラストの2曲は、どちらも多分楽屋で聴いているはずなんだけど、曲名分かりません。
前回も書いたけど、最後の曲がこれまでとはかなり違う雰囲気の演奏で、ピアノにベースにドラムにと、どれもこれまた面白く、格好良く、素晴らしく。

そして、アンコールに"Blue Monk"。
この曲は好きなので嬉しい。
そして、格好良い演奏。

で、何事もなければ、来月も行く予定。



夕方の部。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/09/16 20:44] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪増刊グラントグリーン第2号 | ホーム | ジャケ買い成功例、リプライズ≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1210-46f6cb5a
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。