スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
極限状態(ではないですけど)
TOP ▲
Taisei Aoki

Brassticks
09/18/09 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


約7ヶ月振り にBrassticks。
久しぶりなので、かなり楽しみだった。

いつも通りモンクで始まり、クルト・ワイル攻め、ジョビンで閉じたファースト・セット。
クルト・ワイルは今までになかった選曲なので、以前とはちょっと違う雰囲気にもなり、かなり面白い。
三文オペラ後、芳垣さんを始め、参加者にはちょっとしたブーム?

そして、セカンド・セットでは、お馴染みモンクの曲を中心に青木さんの曲もチラホラと。
モンクの曲も格好良い上、青木さんの曲が親しみやすくてスパイスにもなっていて素晴らしい。
もっとあっても良いのに。

で、アンコール、やはり青木さんの曲。
この曲の終わり方が好きです。

MCも含め、とても良い雰囲気でかなり楽しかった。
ますますアンサンブルの息が合っているし、演奏も濃くなっているし。
今後、さらに期待。

でも、明日から出掛けるので、短めに。
帰って来てからもいろいろあって、1週間更新止まります。
多分。
気が向いたら、加筆するかも。
しないかも。



そういう訳で、休みです。
back-woods song
[2009/09/18 23:56] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪こういう日があるから毎回見たくなる訳です | ホーム | 増刊グラントグリーン第2号≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1212-d77df6b9
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。