スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
年内最後だというので
TOP ▲
Kenta Tsugami Bozo & Phonolite Emsenble

Bozo
10/13/09 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


病み上がりなので、行こうかどうしようか、ちょっとだけ迷ったのだけれど、Bozoとしては年内最後の演奏ということで、行ってみることに。

という訳で、セットリスト。

Set 1:
High Will
On The Little Red Bridge
Autumn 41
Red Context
Equilibrium

Set 2:
Imada Minu Yama
Sweet & Bitter
Two Large Stones
Mars Rush
Body & Soul
Easy Crunch

Encore:
Elegy 3

妙にそっと静かに始まり、もちろん、いつも通りいろいろなやり取りがありつつ、全体的には静か目だったファースト・セット。
今年最後なので、ゆったり行きます、ということで。
ラストの"Equilibirium"で変態性(主に外山さんの)が、大爆発というのとは違うけど、じんわり爆発。
自身のバンドの時とはちょっと違う南さんのピアノと外山さんのドラムの自由奔放さが面白すぎ。

ファーストがゆったりだったので、セカンドではちょっと激しかったりするのかな?と思いきや、わりとファーストの雰囲気をそのまま継続し、ゆったり目の演奏が続く。
久しぶりに、とファースト・アルバムの曲なども。
もしかしたらライブで聴いたの初めてかも。
違うかも。
で、"Mars Rush"で、次は"Easy Crunch"やって終わっちゃうのかな?と思っていたら、急遽、"Body & Soul"を。
外山さんは演奏に加わらず、スタンダードをストレートに、なので、少し雰囲気が変わる。
でも、こういうのが同居できちゃうのがまた面白い。
で、ラスト、"Easy Crunch"で、再び変態性がじんわり爆発。

そして、アンコール。
最近お馴染み、南さんの"Elegy 3"をドラムレスのトリオで。

今回は、比較的淡々と進行しつつ、でも面白いところがたくさんあり、毎回同じ演奏にならないことに感心するばかりだった。
こんな演奏ができたら楽しいだろうな、と思う。

という訳で、来年にも期待。



秋っぽく。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/10/14 19:05] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪予習にはなりそうもないけど | ホーム | ジャンクと言われてまず思い出すのが≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1223-5e0dfb9a
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。