スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ますます楽しんでいます
TOP ▲
Hiroshi Yoshino

吉野弘志 Nbaba Trio
10/19/09 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


今年の2月に見て以来、2度目、吉野さんのnbaba trioへ。
前回が素晴らしかったのはもちろんのこと、吉野さんのベースを聴きたかったし、芳垣さんの4Daysで、田中信正さんにはよりいっそう度肝を抜かれ、今とても興味のあるピアニストなので、かなり楽しみだった。

で、リー・コニッツの曲に武満徹、そして、田中さんのオリジナル曲、もちろん、吉野さんの曲も、という内容。
ファースト・セットが5曲で、セカンド・セットが6曲。
前回聴いた曲もあれば、そうでない曲もあり。
選曲が面白いし、曲そのものも、演奏も面白く、とても素晴らしかった。

吉野さん曰く、20年前に出会った時からクレイジー、という田中さんのピアノ、ほんとにクレイジーという表現がピッタリ。
何と言っていいのか分からないけど、一瞬の閃きが凄い。
藤井さんのドラムは、やり過ぎず、とても渋い。
でも、出るべきところはちゃんと出るというのが、これまた渋い。
で、吉野さんのベース。
見るのは、まだ5度目くらいだけど、見る度に良い音だなと実感する。
とても端正で、アルコの音はとてもきれいだし。

ベテラン2人のしっかりした土台の上とクレイジーなピアノ。
ジャズから離れてったなー、と思えば、瞬時に戻ったり、面白い(ばっかり言ってるけど)ことこの上なく、この際、ジャズかどうかなんてどっちでも良いです。
この際どころか、いつもそうだけど。

ただ、客がビックリするほど少なかった。
ちょっと残念。
でも、前回以上に楽しめたし、とても満足して帰った訳です。
また行きます。



大阪城。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/10/20 21:03] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪いろいろ試してらっしゃいます | ホーム | 別冊グラントグリーン第18号≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1227-42b9b942
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。