スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
気持ちは分かります
TOP ▲
Hate Songs in E Minor

Fudge Tunnel
Hate Songs In E Minor


昨日は、体調悪いというのにこんなのを聴いてみていたりして。

という訳で、UK産の3人組の91年のファースト・アルバム。
この頃、グランジやらなんやらで、イギリスからも、とかそんな流れで紹介されていたはず。
少なくとも日本では。
で、リリースがEaracheからなので、そんなレーベルからそんなバンドが?ということで、ちょっと興味が湧いた、ような記憶がかすかに。
とは言っても、積極的に聴きたいほどでもなく、なかなか買うまでには至らず、何かの機会に中古盤を見つけて手に入れたとか、そんな感じだったと思う。

で、当時聴いてみてどうだったかというと。
というのと、昨日、もの凄く久しぶりに聴いてみて思ったことが全然変わらなかったので、まとめて書くことにします。
ひたすらへヴィーにぶっきらぼうに押す感じで、雰囲気は決して嫌いな類いの音ではない。
でも、どこもくすぐってくれず、何もかも中途半端。
まず、ギターよりも奥に引っ込んだヴォーカルの処理。
何らかの効果を狙ってのことなんだとは思うけど、線が細いのをごまかしてるだけにも聴こえる。
そして、ミドル・テンポだけで押し切られると、単調でつらい。
単に好みの問題だけど、スピード感が欲しい。
久しぶりに聴いて、"Sunshine Of Your Love"なんてカヴァーしていることも思い出したけど、これも、ねえ。

ただ、別にフォローする訳ではないけど、こういう音は音圧などでライブ映えするのかな、とは思う。
ちょっとだけ。

これ以降の音は知らないので、もしかしたら良くなってたりするかもしれないけど、当時も今も、これ以上の興味は湧かず。
こうやった感想を書く時は、たいていもう一度聴きながら書いているんだけど、今回はそういう気も起こらず、完全に違うものを聴いているところ。

友人が遊びに来た時にでもまた聴いてみます。



最近です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/10/26 19:55] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪買った時のことは良く憶えています | ホーム | 強靭≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1230-f6312599
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。